--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2018/09/20

ゼロエスケープ プレイ感想

ZERO ESCAPE (vita)
CEROはD(17歳以上対象)
善人シボウデスの続編です。(三部作の完結編)
善人シボウデスプレイ感想

・概要とか
60憶の人類が犠牲になる未来を回避するために、その原因となる出来事を調べに行くところで前作が終わったのでその続きです。
相変わらず閉鎖空間でデスゲームを強いられるシナリオになっている。
施設脱出の条件が9人中6人の死亡ということもあり、どのルートでも死亡者数は多い。

今作は3つのチームに分かれてプレイ。
各チームで任意のエピソードを選んでプレイ、進めたストーリーによって新たなエピソードが開放されていくので、基本的には前回と同じく全エピソードプレイします。

今回は脱出ゲームの難易度がちょうどいい感じでした。
前作は難易度高めだったと思うけど、メモしながらが必要だったりめんどくさい要素が多かったのもあったので、今作はあまりそんなこともなく。
その分脱出部分というよりもシナリオを進めることが中心になっており、プレイ時間(全クリ&トロコン)も20時間程度でさくさくでした。

・グラフィックとか雰囲気とか
前作はかなりアニメ調なモデリングだったけど、今作は方向性が違う。
リアル系だけど輪郭の線を入れてイラストっぽくしていて、クオリティも高いし好み。表情、特に狂気に駆られているとき等がよく出来ている。
その分、グロさは増しています。
前作はリアルさのないモデリングだったのでグロさは感じなかったのですが、今作は血しぶき(スプラッタ展開)も多くわりと衝撃的。
最初にやったエピソードがCチームの一番スプラッタなやつだったので、今作こんななの!?ってスゴイ衝撃を受けてしまった…(そして慣れた)

・キャラとかシナリオとか
中堅どころの声優さんが揃っており、安定しています。酸性シャワーの展開が悲鳴がリアルすぎてコワイ。
臆病者のクズキャラが石田さん担当だったので珍しいな…?と思ってたら、絶妙なクズさ加減だし狂気に陥る展開もあったりで声優さんさすが…

一作目の淳平&茜、二作目のシグマ&ファイがいるので過去の作品プレイ推奨。
私は一作目はやっていないのですが、シグマ&ファイの掘り下げがメインストーリーの要に繋がってくるので前作はプレイしておいた方がよいかな(それと前作のストーリー全体における重大なネタバレが今作にある)
今作も、そういうことだったのかー!!な展開が二重三重にあって、シナリオはとても面白かったです。
また、今回は完結編なのですっきり終わります。


・以下ちょこっとネタバレ
今作もシグマとファイの掛け合いが良いです。シグマ×ファイのフラグちょこっとでも立たないかな~と思ってたら粉々にすりつぶされましたね…
その分、淳平×茜はてんこ盛りでした。最後までクリアすると、ファイルの項目にエピローグが追加されるので見落とさないように!
ADV | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。