--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2017

09.17

魔女と百騎兵 プレイ感想

魔女と百騎兵(PS3)

なんだか二年越しぐらいでクリア~~
無印バージョンのため、トロフィーはストーリー進行で取れるのがほとんどだったのでトロコンしました!
トロコンまでは音声飛ばしつつさくっとプレイして40時間程度。
ダークファンタジーなアクションゲームって感じ…?

・ストーリーとか雰囲気とか
プレイヤーは「百騎兵」として召喚され、魔女メタリカの使役兵として行動することになります。
メタリカの使命は毒の沼地を世界各地に広げること。そのため、毒の沼が封印されている柱(ピラー)の封印を壊していくことがプレイの目的です。
ストーリーは、ライトなキャラ物として進んでいくのかと思いきや、少しずつ世界の謎、メタリカの出生の秘密などが明かされ、世界の構造の方に話が進むのでそういうのが好きな人にオススメ~
その一方で、めちゃくちゃ人を選ぶ作品だと思います。というのも、プレイヤーの主人であるメタリカからして外道、他のキャラもほとんどが利己的で残虐的。単にダーク・残酷というだけではなく、いわゆる「胸糞悪い」系かつところどころ下品なので過敏な人は注意した方がいいかも。
キャラデザや画面デザイン自体はおしゃれで可愛いです。

・システムとか
普通の見下ろし型アクションって感じかな~
めちゃくちゃ戦略性があるというほどでもないけど敵の攻撃力が高いので、さくっとストーリー進めたい人は難易度イージーがプレイしやすいと思います。
行動中の百騎兵にはギガカロリーという数値が存在し、これは100を上限としてスタミナを使用(攻撃やダッシュ、回避など)すると減っていきます。未探索の場所を探索(マップ埋め)してもごりごり減るので、探索用の召喚兵を手に入れたら積極的に使う方が良い。
カロリーはアイテムやピラー(柱)で回復できますが、アイテムの所持上限があったりポイントが溜まっていなければピラー回復できなかったりするので、カロリー管理が大事。カロリーが無くなるとHPが減っていきます。
本拠地でなければセーブできない・ダンジョンを出なければ経験値が清算されない(レベルが上がらない)ため、プレイスタイルによっては一度に攻略できず、本拠地とダンジョンを行ったり来たりすると思います。そういう意味でもイージー推奨かな~
その分、HPがなくなってもギガカロリ―が残っていれば復活するシステムがあるので、完全なゲームオーバーにはあまりならないと思う。
ボス戦は難易度イージーなら、ドーピング(上限解放)しつつ囮兵を出して適度に回避してればそんなに苦戦しないかと。

・エンディング
ちょっと特殊でエンディングは3種類あります。ノーマルエンドはとある選択肢からの分岐ですぐ見られる、いわゆる「途中で終わっちゃう」エンド。もう一つはトゥルーエンドで、そこからバッドエンドに分岐します(ここがややこしい)。
トゥルーは普通にプレイして最後にたどり着くエンディングですが、「この世界での正しいエンディング」であり、プレイヤー目線からは完全にバッドエンドの打ち切りエンドです。それまでに特定の3体の敵を倒した状態であれば、エンディングの続きが始まり、それをクリアするとバッドエンド(「この世界での間違っているエンディング」であり、プレイヤー目線でのハッピーエンド)になります。
面倒なのが、このバッドエンドこそが真のエンディングなので、トゥルーで終えてしまうと面白くないこと。そのため続きをプレイするのですが、いきなり各地の敵が強くなっている&各地のイベントをこなしていく形式なので、作業感が強いです。
ストーリー自体は良かったのですが、この面倒くささを乗り越えるだけの価値が必ずしもあるかと言われたらそれは人によるかもしれない…

評価は高いゲームなのですが、思ったより人を選ぶ作品かなって感じでした

ARPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。