--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2016

08.03

逆裁6 プレイ感想

逆転裁判6
5と大逆転がちょっとこじんまりしてた分、6はボリューム満点でした…!
言わずもがなの法廷バトルアドベンチャー。

・概要とか
今回は霊媒によって裁判結果を決めてしまう、クライン王国というのが新たな舞台として出てきます。
今作はナルホド・マヨイコンビを楽しみにしてた人が多いと思うのですが、全体的な流れとしては4からの流れでオドロキ三部作完結編って感じだと思います。なので比重はやっぱりオドロキ>ナルホドではあります。
オドロキくん、毎回新たな過去が発覚…!って感じなのでちょっと笑ってしまった(笑)
大人になったマヨイちゃんがかわいい~~!! ちょっとしっとり感?もあって大人っぽいのですが、相変わらずな部分も多くて、ナルホドくんが振り回されるの最高だった~
裁判でのマヨイちゃんの霊媒めっちゃ笑う。あれは卑怯…

・プレイ感とか
死者の死ぬ直前の視界が見られる新システム霊媒に加え、いままでのシステムも出てくるので、いろいろととっ散らかった印象ではあるかもしれない。同様に、過去のシリーズで出て来た音楽もちらほら再登場するので、シリーズファン的には懐かしくて楽しいですが、登場キャラも含め、今作でシリーズ初の人は置いてけぼり感あるかも。
キャラが多いと出番が分散するので、ナルホド・オドロキ2本立てでココネちゃんはアシストに徹してる方がスッキリしていいな~と思ったのですが、4話はちょっとそう来るとは…好き…
5話はすごいボリュームぎっしりですが、最後の裁判、なぜか最初期の段階で真相(写真の秘密・ドゥルクの秘密・女王の秘密)が閃いてしまい、いやいやまさか…ほら違うよね…えっえっまじで…!?って勝手に盛り上がってた(笑)

今回、人によっては爽快感ないかもしれません…ストーリーは面白かったのですが、裁判パートがけっこうきつかった。
毎回、検事からなぜか一方的に物理的被害を加えられるのはお約束なんですが、今回の検事は暴言が多いというかdisがひどい。
さらに観衆もわりと罵ってくる展開が多いので、精神被害的な意味ではギリギリします。
あと、次世代主人公を上げるために初代主人公を若干下げるようにとれる展開があったのは賛否両論かな~~と思います。

・DLC
今回のDLCでナルホド・マヨイコンビVSミツルギが堪能できる上に、コンビの凸凹っぷり?も健在なので、満足しました!
やっぱりマヨイちゃんが相棒なのが良いな~~
次回作はどうなるのか楽しみです!

ADV:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。