--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2016

07.10

ニーアレプリカント プレイ感想

ニーアレプリカント
トロコン し ま し た !
DODとちょっと繋がりある(とあるEDの未来設定)ゲームですが、内容はDODやってなくて全然OKです。

・概要とか
マモノが跋扈し、人々に黒い病が広がり出した、終末感ある世界。
主人公は唯一の肉親である、病にかかった妹を救うために、いろいろな方法を探すことにする。
5年ぐらい前から気にはなっていた。プレイしてみたらヒロインのカイネちゃんは可愛い系ではなく男前系だった…少佐~
ストーリーは後半ハッとする展開もあったりして、ラストも終末観あふれる感じでなかなか良かった。うーん、でも泣けるまでのめり込むかどうかは個人差あるかな~
DODは既プレイ未クリア(EDのネタバレは知ってる)・DOD2は1周はクリアした程度なのですが、わりと覚悟してたら、ニーアはそこまでどぎつい感じでもなかった(笑)

EDは4種類あるのですが、条件が周回(2周目以降は別視点のカットが挿入される)、買い物等出来る町は3か所しかないし、その他行ける場所も数か所…ということで飽きるのでは?と思ったんですが、意外とするすると楽しめました。
周回はアクションRPGだからやりやすかったかも。雑魚は無視できるし、2周目以降はストーリーの後半からスタートなので、周回が面倒でないとは言わないけど、そんなに時間かからない。
スピードクリアのトロフィー(15時間以内)がありますが、早い人は5時間でクリアできるそうな(もちろんイベントはスキップ)。鍵集め始めるまでに5時間かかったので無理だ…と思ったけど鍵は1時間で集まりました…わりとさくさくだった

・システムとか
戦闘はアクション。
武器は片手剣・槍・両手剣の3種、魔法も何種類かあるのですが、使うのはほぼ固定でしたね(槍・黒の手・黒の槍)
無双っぽい爽快さで難易度イージーも選べるので、どっちかというとアクションあまり得意でない人向けかなあ。がっつりしたアクションやりたい人には物足りないと思います。
防御と回避のやり方に慣れたら、あとの操作はそれほど難しくなくて良い感じ。
あとちょっとしたモーションが面白くて良かったです。物を押したり引いたりするときに、ずっと押してると途中でモーション変わったり、梯子を下りるモーションが滑り降りるやつだったり。

・トロフィー
トロフィーの設定がすごく上手い!と思いました。
裏ボスを倒せ!とか数百コンボしろ!とかだと、無理だな~と思って最初から諦めちゃうんですが、ニーアは周回してる間にどんどん獲得していくので、トロコンできそう感があって挑戦したくなる感じがいい。
実際、かなり面倒なのは武器改造MAXぐらいで、それも時間をかければ取れます。
クエストも楽しかったですが、トロフィーはコンプしなくても取れます(でも頑張ってクエスト100%にした!)
ボスを○○○秒以内に撃破しろ系はイベントをスキップすれば時間短縮になります。2周目以降は自然とスキップするし、レベルや武器も周回引継ぎだしで、やってれば意外と取れてるトロフィー。
(ちなみにスピードクリアは少年期からやらないといけないので別データ作りましたが、1周目でも撃破系トロフィーは取れます)

・ショートカットとか
×ボタンを押すと梯子を早く上れる(2周目終盤まで気づかなかった)
ロボット山の帰りは橋の上から飛び降りられるので梯子を下りなくて良い
鷲の卵の素材マラソン時は下の階に飛び降りられるので梯子まで回り込まなくて良い
攻略サイトに石の神殿屋上マラソン(ネックレスとイヤリング)のやり方が載ってましたが、実は入り口近くの床の穴から飛び降りると扉前に戻る(梯子を戻る必要がない)
○○な機械は鍵入手後の石の神殿に出る奴がドロップ確定(各地のボスを探す必要がない)
スピードクリアを目指すときは不死鳥の槍購入がオススメ(海辺の街の積荷集めクエストの報酬で買う)

素材集め(武器強化に必要)のために自殺マラソンをやってるときだけちょっと、何やってるんだろ…っていう気分にはなりましたね…(ゲームオーバーからコンティニューすれば敵や採取アイテムがリポップすることを利用して、目当てのアイテムが手に入らないときにわざとゲームオーバーになる)

ARPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。