2016

06.12

グランディア

グランディア、○年ぶりにプレイしました~~
何度かクリアしたことはあるんだけどSS版だったので、PS版クリアするのは初めてかも。
魔法エフェクトとかが若干違う感じ?なのかなー

あーやっぱりグランディアは何年経っても色あせない…
ムービーなんかは今見ると画像の劣化が気になるんだけど、3Dの使いどころが上手くて、カメラワークとかめちゃめちゃ良いですね…臨場感がある。
王道ストーリーだけどその王道の演出が上手かった。
世界の果てまでの冒険してる!感もすごく良いんだけど、やっぱり後半のストーリー展開だよな~~
少年の理想が世界を救うっていうのはティーンズ向け王道なんだけど、理想は理想でしかないと思い知らされる挫折展開があるのがすごい説得力あって好きです。
ジャスティンとの対極に、犠牲を出しても現実的な方法をとるっていうミューレンがいるんだけど、その対比を見せつつもただの説得で相手の意見を変えることはできないっていうのがいいよね。理想をうたうだけでは意味がなくて、それを実現する方法を探さないといけない。

エピローグをスーで〆るの最高すぎる…
スーはジャスティンの心の故郷かなーと思います。スーが良い子すぎて途中の展開でいろいろと泣ける。
泣けるといえばジールパドンのモゲ族めっちゃ泣けるんですけど…いわば自分たちも被災者の立場なのに、物資の流通を確保してみんなを元気づけて、これは僕たちの役割だからずっと準備してきたんだ!ってなんていい人たちなんだ…
好きキャラはギドとラップとスーです! ギドはプレイするたびにEXダンジョンに連れて行ってしまう。

あえて気になるところを上げるとすれば、少年向けだからか全体的な年齢が低すぎる感はある。士官がみんな十代なのはなんでなの~~そして15歳のリーンとロマンスしたらミューレンロリコンになっちゃうのでは(笑)いや感動的だったけども

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可