2016

05.21

読んだ本

ひさしぶりにー

「営繕かるかや怪異譚」小野不由美
十二国記の新刊どうなってるの?と思いつつ…でも面白かったです。
蟲師の人が表紙描いてますが、蟲師とか百鬼夜行抄好きな人にめっちゃおすすめ…
シリーズ短編の怪異譚なんですが、じわっとした怖さに加え、怪異を退治するわけでも和解するわけでもなく、不具合を解消するだけ、っていうのが日本的なホラーっぽくて面白かったです。
主人公?は営繕屋(家の修繕屋)の尾端ですが、視点人物は依頼者の方なので毎回変わります。
シリーズ化?してるみたいなので続刊出るのかなー

「アンと青春」坂木司
和菓子のアンの続編です!(坂木司を初めて読む人にはぜひおすすめしたいタイトル…)
最終話はちょっとパズル系謎解きすぎる感じはありましたが、それ以外はいつも通りの日常系謎解きで面白かったです。今回アンちゃんが別の店の男性と知り合いになり、それに立花さんがちょっと嫉妬してるのがニヤニヤした…!

「真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者」大沼紀子
今回ずしっとボリュームたくさんです。ポプラ文庫ってわりと児童書寄りのレーベルでは…と思ってたけど、えっえっそういう展開ありなの…!?って希実ちゃん不憫すぎないか…!
今回は希実ちゃんの父親を名乗る人物が現れ、すったもんだがありますが、希実ちゃんの母親に対する傷がはっきり表に出てしまう回でもあります。希実ちゃんめっちゃ健気でせつないんですが、弘基との距離がどんどん縮まってるので、正直言って、も、もえ…
あと一冊ぐらい出るのかな?

以下まんが
「千歳ヲチコチ 8」(完結)D・キッサン
ついに完結しました~~~!!!
やっぱり二人が出会ったところ(もうちょっとあるけど)で終わりましたね。ずっとニアミス展開もめちゃくちゃ萌えてましたが。連載読んだ時も思ったけど、まさかチコ姫が乙女な反応をすると思わなくて、めちゃくちゃ可愛かったです…!
書き下ろし四コマ、MOEだった…(笑)
この作品、ほのぼのとかじれじれとかギャグとかも好きだったけど、平安時代の雰囲気めっちゃ良かった…!

読書三昧:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可