--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2016

04.16

クレヨン王国

クレヨン王国春の小川/福永令三
久しぶりにクレヨン王国読み返してるけど、やっぱり春の小川めちゃくちゃ良い…
基本的に明るくて楽しい話なんだけど、大人になって読むとめちゃくちゃ泣けるわ。
クレヨン王国に迷い込んだ和子が、駄目にしてしまった気象プログラムの責任を取って雪女のミーシャを保護することになってしまう話。
でも怠け者の三日月様の話が主題で、終盤の展開がすごく上手いんだよな~

クレヨン王国は基本的に王国内の話と、王国に迷い込んでしまった子供の話があって、だんぜん後者の方が好きです。
いつの間にか違う世界に迷い込んで、そこで何かを得て帰って来るっていうのが良いんだよな~~
たまにすごいせつない話があるのも良い…短編だと大人の話もあったかな
花ウサギ、パトロール隊長、白いなぎさ、七つの森、109番目のドアがすき…
逆に現実世界の方がメインの話もあって、まほうの夏、黒の銀行、茶色の学校も良かったなー
水色の魔界はちょっと毛色が違ってて、大人も一緒に向こうに行くのが変わってるしホラー風味で不気味な感じ。でもラストが泣けるんだよな…

読書三昧:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。