2015

05.10

あにめ

昨今のアニメで好きだー!ってなるのって愛がテーマのお話
京騒戯画、ピングドラム、有頂天家族、ユリ熊嵐、ピンポン、とかその辺
描写も丁寧だからいいな~
ユリ熊はもうタイトルからして見るからにレズレズしてるのですが
徹底的に女しか出てこないことで逆にメタファー的な物を強く感じたのでそんなに気にならなかった
(一応男もいたけど回想と概念的なものでの登場だけ)
ピンドラは林檎=愛だったけど、ユリ熊は崖にポイする段ボールに愛って書いてたりわかりやすくなってた
同調圧力の嵐のような影響力とか愛は一方通行の押しつけではないこととかあれこれ
レズ全開だし空気読めないししゃべり方変だしこの子…と思ってたるるが
最終的に一番好きなキャラだったよ…
ピンポンは正確には愛の物語ではないのですが、
競技愛とか友情とか師弟愛とか親子愛とかいろんなものがギューギュー詰まってた
あとはローニャもすごく良かった!
子供の成長物語と見せかけて親父の成長物語なところが良作。

アニメとかドラマ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可