--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

11.27

読んだ本

月日が経つのは早いでござる…
とりあえずやっとこ宮部みゆき読み終わったぜ

「ソロモンの偽証」(全六巻)宮部みゆき
とある中学で一人の男子生徒が亡くなり、彼の死は事故なのか自殺なのかそれとも…という謎を追及する物語。
実は一巻の前半でその事件が起こるので、全編通してその謎を追っていくことになります。それで飽きさせないところがすごい。その事件が周りに影響していくので、ドミノ倒しのようなその過程を見る話なのかと思ったけど、最後はちゃんと死の謎に切り込んでくれます。
ちょっとネタバレになってしまいますが、第二部からはいつまでもわからないその死の謎を自分たちで解決しよう!という学校内裁判を起こす動きが中心になってきます。
ここで中学生という年齢設定はほんと絶妙だなと思う。小学生ならここまで複雑なことはできないし、高校生以上なら一人のクラスメイトのためにここまで気持ちと労力を傾けるのは難しい。もっとドライになってしまうか、逆に本格的になりすぎて自分たちのテリトリー内で話が収まらないと思う。件の彼とその友人の会話も、嘘くささ(フィクションっぽさ)が混じりにくいのは中学生だからだと思う。中学生ってほんと不思議な年代だわ。
キャラクターがどれも魅力的で、群像劇的なものを書くのがほんと上手い作者さんだと思います。みんな一面だけではわからないパーソナリティがあって、それの描き方が巧い。万能に見えるキャラでも、それが崩れる弱さとか子供っぽさとか見えるのが良かった。
ストーリーの展開自体を読むのはそこまで難しくないんだけど、それに対するキャラクターの反応が全然読めなくて面白かったです。
ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)
(2014/08/28)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


まんが
「エビアンワンダーコンプリート」おがきちか
エビアンワンダーとその続編エビアンワンダーREACTを一冊にまとめたものです。続編とはいえ、エビアンワンダーはほんとに途中で終わっていて、REACTの方を読まなければまったく話が完結しないということがまとめて読んでよくわかりました。(本編だけ読んで続編読んでない人はものすごくもったいない…)
主人公のフレデリカは悪魔と契約した代償に、悪人の魂をエネルギーとして地獄に送っている。少々子供向けではない内容が入りつつちょっと渇いた感じで進んでいく話で主人公がちょっとヒーローっぽくてかっこいい。と思ってたら、REACTの内容に入るとフレデリカが契約を清算する流れになっていって面白かった。ラストがすごく良くて、こういう話大好きだ~~~ もうちょっとラストの余韻が欲しかったのですが、その分最終話後が巻末おまけ的に載ってたので堪能しました。その後が知りたいわ…
エビアンワンダーコンプリート (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)エビアンワンダーコンプリート (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2014/10/25)
おがき ちか

商品詳細を見る

読書三昧:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。