2014

08.10

アリスマッドネスリターンズ プレイ感想

アリスマッドネスリターンズ

・概要
アクション洋ゲーです。
ホラー系かと思ってどきどきしながら買ったんですが(ホラー苦手だけどアリス世界が気になったので)、あんまりホラーって感じでもなかったです。
序盤と終盤にちょっとグロっぽい表現があるけどグロ系カートゥーンが大丈夫なら問題ないレベル、あとは狂気系ダークファンタジーって感じかな。
CERO Zついてますが、映像的に十八禁というよりは展開にえぐい部分があって、そこが子供向きではないって感じです。
洋ゲーって、背景はすごいけどキャラの髪の毛とか顔のつくりがおざなりなイメージがあるのですが(笑)、本作のアリスは美人で髪の毛さらさらでかなり日本人受けする造形してると思います。他キャラもリアル系というよりはデフォルメが強めで、陶器の人形が動いてるかのようなそんなリアル感があって良かったです。
背景は特に序盤がほんと綺麗でイイ! 後半にいくにつれ狂気でどろどろした暗い世界観になってしまいますが(笑)

・ストーリー
実はこの作品、PCで出たアリスインナイトメアの続編という位置づけで、マッドネス単体では少々話がわかりにくくなっています。
火事で家族を失ったアリスは長年精神病院で過ごし、退院後は医師バンビー氏の下で治療を受けながら住み込みで働いていた。しかし火事の記憶から逃れられないアリスは、あれがただの事故ではなかったことに気づき始め、真実を探るために精神世界の奥へ、ワンダーランドへ身を投じていくことになる。
前作のナイトメアは、アリスが不思議の国と鏡の国に行った後の話で、アリスが再びワンダーランドを訪れるというストーリーだったみたいです。そこでは精神病院にいたころのアリスが描かれていた模様。

・システム
アクションは難易度の高い本格的なテクニックを要するアクション…ではなく、アクションRPGにもあるぐらいの難しすぎない難易度でした。特定の攻撃や方法でなければ倒しにくい敵がいたり、囲まれたらピンチになってしまうぐらいです。後半に入ると武器が増えたり武器の強化が進むので楽になるかも。
アリスの動きがスタイリッシュでカッコイイ。飛び道具は最初慣れませんでしたが、敵をロックオンできるので慣れると使いやすかったです。
見えない道を探したり、道を作ったりのギミックがあるほか、記憶や瓶を集めるというやり込み要素もあって楽しかった。
アクション不得意な自分でもノーマルでクリアできたので、次は強くてニューゲームのハードでアイテムコンプしようかな…と思っております。
ただ、敵との戦いはある程度テンプレ化してくるので、アクション不得意の自分は敵に囲まれたとき等に手に汗握ったりしましたが、アクション得意でバリバリやってる人にとっては、だんだんヌルゲー化してくるのかもしれない。

アリス マッドネス リターンズ【CEROレーティング「Z」】アリス マッドネス リターンズ【CEROレーティング「Z」】
(2011/07/21)
PlayStation 3

商品詳細を見る

しかし世界観良かった! グラフィック良かった!
ダークアリスという単語に興味を惹かれる人にはおすすめです。

ACT:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可