2014

02.16

キングダムハーツ COM プレイ感想

キングダムハーツ チェインオブメモリーズ
KH1と2の間の物語です。
オリジナルはGBAソフトですが、キングダムハーツ2FM+とキングダムハーツHD1.5リミックスにリメイク版が同梱されてます。

・概要とか
前作の話はすんごい忘れてましたが、人物メモとか会話イベントとかで補足できるのである程度思い出しました。
今作はソラがリクを探して忘却の城というところを進んでいきます(いつも友達探してるソラ…)。ダンジョン攻略みたいな感じ。忘却の城は階を進むごとに対象者の記憶を忘れさせていってしまいます。
続編というか2のプロローグ的な感じで、XIII機関メンバーやナミネの顔見せ的な意味合いがあるのかな~

・システムとか
戦闘はアクションといえばアクションなんだけど、前作とは違って戦闘画面はどちらかというとテイルズに近いです。横スクロール2D画面で攻撃・魔法・ジャンプ等のアクションを起こすのですが、テイルズと違うのは技ボタンがあるわけではなく、決定ボタンでアクションを起こすところです。
カードデッキというものが用意されており、攻撃カードを選ぶと攻撃、魔法カードを選ぶと魔法、特定の組み合わせでコンボ(複数カード選択)すると技を繰り出せます。キャラカードはそれぞれ特殊効果があります。
コンボ等ややこしくて最初は全然使ってなかったのですが、慣れてくるとカードデッキの組み方等なんとなくわかるようになってきます。
カードには番号が振ってあり、敵と同時にカードを出した場合、基本的にはカード番号の高い方のみ有効となりますが、0カードは後出しに限り必ず有効になります。
ボス戦では特に、敵より大きい数字を出す(カードブレイクする)ことが重要になるのですが、慣れるまではここが一番ややこしいかもしれない。コンボ後はカード枚数が減るので、敵のカード枚数を減らさせてから反撃するという戦法もあります。
レベルを上げる=HPが増える・デッキのカード枚数を増やせる・技を覚える、なのでレベルを上げればボスが倒せるという単純なことではないです。戦略性があってやりごたえがあるとも言えますが、ときどき戦闘に勝てなさ過ぎてくじけることがあったり…
長期戦覚悟できるならデッキを、数字の高いカードだけ集める+0カードをたくさん+回復カード=Aボタン連打+敵のストック技は0でブレイク+敵リロード中に回復+合間にリロードゲージを溜めておく…である程度は賄える感じですかね。

・プレイ感とか
1ではステージごとに特色があり、空を飛んだり海を泳いだりするステージもありましたが、今作ではステージのデザインこそ変わるもののやってることはほとんど同じです。
そのため、ちょっと飽きが来るかなあ…というきらいがありますが、本編自体はそんなに長くないので、そこまででもないと思います。ちなみに、クリアするとリク編がプレイできます。
リクは固定デッキなのがちょっとやりにくいけど、強いのでさくさくです。ハデス戦とニセモノ戦はかなりひどいデッキだったので辛かった(笑)
リクはKH1のときはそんなに好きなキャラでもなかったんですが、COMでけっこう好きになりました。あとミッキーがいい人すぎる(笑)

・ところで
セーブデータ消えました…!
内蔵電池が切れた?か何かみたいなんですがね、セーブしてもデータが残らなくなりました。ただ、中断データだけかろうじて残ることがわかったのでスリリングな気持ちで進めました(…)
まあ操作に慣れたのか、10時間かかったところまで5時間でいけたので少しだけさくさくかな…とでも思わないとやっとれん。
ソラ編は10時間かからないぐらいでクリアできたかな~ リク編は5時間ぐらい。

キングダムハーツ チェインオブメモリーズキングダムハーツ チェインオブメモリーズ
(2004/11/11)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


これでやっと2をプレイできるぞ~
2をプレイ後BbSを再プレイする予定ですが、その前か後に1をやり直したいのでHD版買うかな~

ARPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可