--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

01.11

FF10-2 プレイ感想

ファイナルファンタジーX-2
まとめて書く

・概要
続編ではありますが、各地のエピローグをやっていくというような内容なので、どちらかというと外伝的な作品だと思います。前作と雰囲気が違いすぎるので気に入らないという人もたくさんいるんだけど、悪ノリの軽い作品と見せかけて実際、あちこち世界観の繋がりが見えたりユウナの心情が見えたりする、行間を読む的なヒネクレタ作品だったりします。ゲーム性としては、RPGのおまけ要素(サブイベントとかミニゲームとか)好きな人向け。
壊滅したキーリカが復興してたり、ロンゾに約束のユウナ像を造ってもらえたり、ワッカが自身の在り方を見つめ直したり、教えに敬虔なあまり排他的だったシェリンダがこだわりなく各地の様子を語ってたり、ブリッツしか楽しみを持てなかった世界にいろんな遊戯が流行してたり、ユウナの言動にティーダの影響をたくさん見つけたり、前作との繋がりをあちこちで見つけると嬉しくなります。ただこれ、ストーリーやり込まないと見えにくいのが惜しい。

・批判されがちな点
言われがちなのが、ユウナ(ヒロイン)がギャルになってるのが受け付けない、ノリについていけない、着せ替えシステムがキツイ(ノリ的に)とかその辺でしょうか。
まずユウナについてですが、キャラが変わったとは思いませんでした。前作のユウナには第一に果たすべき使命があって、年頃の女の子らしいことができなかった(我慢しなければいけなかった)。だから今作ではいままで出来なかった年頃の女の子らしいことをやっているのだと思います。具体的には、リュックの真似ですね。いままで大人の中にいて我が儘になりきれなかったユウナが、リュックと一緒にいてほっとしました。ティーダの真似の「っす」という口癖も残ってて良かった。あとの部分はキャラ改変というより成長だと思う(もう利用されないようにすると言うところとか)。ユウナの露出度高いとの批判もありますが、世界観的には気になる程度でもない気がする。
コスチュームは着せ替えシステムと言ってしまうとアレですが、要はジョブチェンジシステムで、戦闘中にいろいろと変更することで戦略を練ることが出来ます。着せ替えムービーはOFFにもできる。アクティブタイムシステムで、敵の行動を邪魔したり攻撃を畳みかけてチェインを繋ぐとか、戦略性は有ります。
女三人組固定パーティーが、女子高生のノリでトレジャーハントするというのが今作のコンセプト(?)です。前作の雰囲気は期待してはいけない(笑)。確かに冒頭のユ・リ・パはなかなかついていけないノリでしたが、あとはそうでもなかった。ノリノリキャピキャピなのはリュックだけで、ユウナはそれに乗っかって楽しんでる、パインは呆れつつ付き合ってるという感じですね。女子高生たちが自分ルールでごっこ遊びみたいなのをしてると思えば可愛い。最初ちょっと浮いてたパインがしっくりなじんでくるのがいいんだよなあ(だんだんノリよくなってるし)

・ユウナについて
10は世界を救う話だったんだけど、10-2は世界が変わっていく物語なんだよねえ。ユウナに感情移入できると楽しめると思います。世界が変わろうとしているときに、ユウナも変わろうとしていて、変わりたくて、新しいことも始めたのに、ほんとはずっと過去に囚われている。そういうせつないところが好きです。
ユウナがことあるごとに「スフィアハンター(カモメ団)だから」って言うのは、いままでとは違う行動原理を探してるからだよね。でもわざわざそういうことにしないと動けないのは、結局変わってないってことで、そういう複雑さがいい。
コメディなノリだけじゃなく、各地でのユウナの回想シーンはしんみり感があって、ユウナらしくて良かった。なんというか、個人的に前作のユウナは良い子すぎて感情移入しにくかった分、今作の方が感情移入しやすいと思います。ザナルカンドへの思い入れは、プレイヤーも一緒だよねえ。
今作はキャラモーションが細かくてすごく感心したのですが、特にユウナの表情が良かったと思います。ムービー版より普通のキャラモデルの方が好き。
そういえばパインも過去に囚われたポジションなわけですが、なんとなくヌージのこと好きだったのかなあと思った。そうだったらせつなくていいね!

・エンディング
エンディングは五種類あります。
通常エンド、それ+再会エンド、それ+ザナルカンドエンドがありますが、あとフラグ立てが中途半端な場合のエンディングが二種類ということらしい。
ザナルカンドエンド狙ってたのに、ストーリーコンプ率97%だった…ちくしょおおおおお(アンラ・マンユまで倒したのにいいいい※HPが33万のボス)(ベベル地下は20階以上は行かなくても大丈夫らしい、きぐるみ士も手に入る)
再会エンドは見れたので良かったです。っていうか、再会させるためにプレイしてる人がほとんどのはず…!
コンプは100%以上になるように調整されてるので、二周目で一周目と違う選択肢を選べば回収できます。二周目か…

FINAL FANTASY X-2FINAL FANTASY X-2
(2003/03/13)
PlayStation2

商品詳細を見る

というわけで二周目
開始5時間で100%になりましたが、けっこう寄り道してしまった。レベル引き継ぎはできませんが、スキルとかは引き継げるのでさくさくです。きぐるみ士チートすぎる(笑)
一周目は60時間レベル60ぐらい、二周目は20時間レベル40ぐらいです。
一周目と違う選択肢選んでみるのも楽しいです。新エボン党ルートでこども団とシンラくんのやり取りがあるのが可愛かった!(ストーリーLV.4) グアド族は滅んでしまったが… ストーリーLv.5ビサイド島で、ベクレムからスフィアもらってるバージョンもいいけど、もらってないバージョンでのリュックとワッカのやり取りがすごい良かった…! 前作の内容覚えてるとじわっとくる。リュックええ子や…と思った矢先のワッカで泣かされるわ。あと一周目でうっかり逃したマスターイベント見ました。なにあれひどい(笑)
なんか二周目の方が要所要所でじわっと来てしまった。まあ一周目の再会エンド中に電話かかってきてしまったっていうのもあるんですけどね…(笑)
ザナルカンドエンドはほんとおまけ程度なんだけど、そのおまけ部分に凝縮されてるというか、ユウナ頑張ったね!と思ってじわっときました。背景もすごく綺麗だった~
面白かったです!

※おまけ
アンラ・マンユの倒し方
正攻法だと3時間とかかかるらしい…MP0戦法だと30分でした。(レベル55ぐらい)
ユウナはプレート至高の光・ラグナロク(MP消費0)装備で回復役、リュックが暗黒、パインは奥義でMPを削り取る。相手のMPが尽きたらアスピルしかやってこないので、ユウナはホーリー、パインはバーサクに切り替えてひたすら攻撃。あとは装備で魔力や攻撃力底上げすればOK
こんな感じでやってました。

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。