2013

08.30

有頂天家族

アニメの有頂天家族、すごくいいなあ。
原作者の夜は短し歩けよ乙女を読んだことがあって、そのときはキャラや文章の癖の強さに最後まで慣れなかったので、それ以後同作者の作品を読んだことがなかったのですが。
有頂天家族がアニメ化ということでどうなのかなと思ったけど、アニメーションの雰囲気が良かったので見てみるかと視聴し、序盤はやっぱりキャラとかぴんと来ないなあ…と思いつつ背景等の絵がすごく綺麗なのでなんとなく見続け、気付けばはまってました。最近の展開で毎回評価爆上げです。
このアニメ、演出がすごく上手いんですよ。
全体的に声優の演技も含めてスローテンポで、淡々としつつ押しつけがましくないのがいい。強いシーンがぐさっと入ってくるんじゃなくて、じわじわと沁みていってそれでじわっと泣けるんですよ。
世界観に染まってきたら、今度はセリフ回しがまた良くて。
アニメ見終わったら原作に手を出してみようかなあ。

父の発つ日の回がたまらなかったです。泣けた。
二男が切なくてきゅっと来たんですが、長男のお兄ちゃんっぷりに涙腺決壊です。

アニメとかドラマ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可