2013

08.28

逆転裁判5 プレイ感想

逆転裁判5

・新要素とか
待ちに待った逆裁の新作です!ナルホドくんが帰ってきます!
4はなかったことにならず、その後の物語になってます。(4の一年後、3からは八年後です)
いろいろ言われてるし思うところもあったりですが、4のキャラ自体はわりと好きなんですよね… 5におけるナルホドくんの頼れる年長者感がたまらん。
今回は心音ちゃんという新ヒロインがいます。アメリカで資格をとった、十八歳の新米弁護士。チュートリアル的なことを担当させるために新キャラを出したのだとかなんとか。まあ確かに、三十過ぎて貫録もついてきたナルホドくんがやるのは違うかもしれない…
前作までのみぬくやサイコロックに相当するものとして、心音ちゃんにはココロスコープ(カウンセリング)というモードがあります。相手の感情がモニター上で見られるので、相手の証言と矛盾する感情を探し出すというものになっています。
個人的には前の要素の方が好きですが、カウンセリングはテンポが良いのでデータを書き替えながらさくさく進めます。

・キャラとか
相変わらずナルホドくんの虐げられた感満載のツッコミが良い味だしてます。オドロキくんもその系統で正しく弟子なんだよなあ。
しかしナルホド&オドロキの組み合わせだと、ナルホドくんがぼんやりボケ役になるのが面白い(笑)。ナルホドくん相手に突き付けてるとなかなか面白いセリフが聞けます(メイちゃんの話とか)。
しかしナルホドくんの3Dモデルが完璧…! 特に斜め顔が素晴らしいので、裁判中は眼福です!(笑) 中でも資料を見るときの伏し目がちな感じがたまらん。みぬきちゃんと心音ちゃんのモデルも可愛いです。そしてキャストがついに近藤さんです万歳…! 待った!の声が好きです。(竹本さんも出てますよ~)
全体的にキャスト良かったです。

・物足りない点とか
なかなか面白かったけど、いままでのシリーズと比べると全体的に薄味だったかなあという感じは否めません(担当は逆転検事のスタッフみたいです)。
キャラ・推理共にトガリ具合が足りないのと、次の一手が誘導されすぎて難易度が低めになったかなあという感じです。証拠品を選んでいてもこの一手がどこに繋がるのかわからないというドキドキ感や、ゆさぶる一つ間違えるだけでゲームオーバーになってしまうかもというハラハラ感が足りない。特に最終話は犯人の粘り具合が足りなくて、わりとあっさり終わってしまったような気がします。
また新ヒロインが弁護士ということもあって、裁判に挑むのがナルホドメイン・オドロキメイン・心音メインと、出番が分散してしまっています。みぬくやサイコロック等がいろいろ使えるのは楽しいですが、ナルホドくんだけを目当てにプレイするとちょっとがっかりするかも(ナルホドくん目当てならレイトンVS逆裁の方がおすすめ)。
あとちょこちょこアニメムービーが入ってたのは別に要らなかったような気もしますが、声を入れるためだったのかもしれませんね(操作中に声を入れてしまうとテンポが崩れるので)。

逆転裁判5逆転裁判5
(2013/07/25)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

キャラがいままでと比べるとデザインもかなり大人しめだなあと思うのですが、その分、新ヒロイン心音ちゃんとユガミ検事はすごく良かったです! 新キャラの関係性も良くて、特に終盤呼び名が変わるところが萌えた…!

追記:
公式サイトでボイスドラマやってますが、ナルホドくんがイケメンボイスすぎる…!
人の良さがにじみ出てる声でピッタリなのですが妙に色気が(笑)

ADV:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可