2010

05.08

ラノベ!

まだライトノベル漬けです。
気になるのは一通り読んでみたので自分の中では波が収まってきてますが。
この先はあれこれ手を出すというよりは読みたいのだけ買うようになるかも。
とりあえずこれから三田誠さんのイスカリオテを読むつもり。
それとお隣の魔法使いっていうのが読んでみたいんですが売ってるかなあ~
そして誼阿古さんの新作はいつまでも待ってます…!
以下読んだよ!ってラノベ。


「レンタルマギカ 銀の騎士と魔法使い」三田誠
17巻に追い付きました! 2巻からここまで面白さが落ちなかったな~
(1巻は面白さがわかるほど話が進んでないので敢えて2巻から)
17巻で第3部開幕です。なにげにこの巻が一番面白かった!
パパと影崎さんが好きなので13巻も捨てがたいですが。
もちろんメンバー構成は2部が好きなのですが、3部への期待とともについに主人公が真の意味で行動し始めた!って感じなのでストーリーの面白さが半端ないです。やっぱり主人公は自ら動かなきゃね! それと表紙絵がおっそろしく好みです…
絵といえばカラー口絵のスーツ姿の猫屋敷さんが妙にえろい気がするのは気のせいかしら… はっいままで和装だったのはあふれ出る色気を抑えるためだったのか!(違う)
2部のときはいまさら新キャラ社員とかいらねーよとか思ってたんですが、3部の高校生オルトめちゃめちゃかわいい&頼もしいじゃないか! あっさり宗旨替えしました。
次巻に期待。

レンタルマギカ  銀の騎士と魔法使い (角川スニーカー文庫)レンタルマギカ 銀の騎士と魔法使い (角川スニーカー文庫)
(2010/02/01)
三田 誠

商品詳細を見る



「タザリア王国物語」スズキヒサシ
6巻まで読みました! 5巻と6巻の間が一年開いてるので執筆ペースが落ちてるのかな… 次巻気になるのでお願いしたいところ。
皇子の身代わりとして王宮に入れられた孤児が過酷な運命に巻き込まれていく話です。
1巻の途中で騎士が出てくるまでは読んでてちょっともたつくかな、って感じですが、そっからは怒涛の展開。話は二転三転し、たった6巻の話とは信じられないぐらい内容が濃いです。主人公の立場もその間に3回ぐらいは変わってるし。最初はライトな雰囲気かなーと思ってたら、だんだん陰鬱な…展開に…
3巻がある意味鬱巻なので、2巻まででやめときゃよかった!この展開知りたくなかった!とか思ってしまうわけですが、4巻からまたあれよあれよと面白くなって、5巻と6巻でもコントっぽい(?)キャラのやりとりとか見れるからやっぱり面白い。
イラストはさすがのあづみ冬留さんで、絵の魅せ方がわかってるというか、やっぱり巧い&綺麗です。2巻と4巻の表紙が大好きで、3巻のカラー口絵も好きです…! やっぱり美形キャラっていいよね。
がっちり重い展開を扱っていながらもさすがのラノベで、キャラ萌えというかにやにやする展開もちゃんと忘れられていません。クール冷徹な有能兄貴として登場したはずの黒い方が、作者のあとがきで主人公にメロメロとか主人公のお母さんですねとか言われていて涙を誘います(笑)。5巻と6巻のやりとりかわいすぎて吹いた。
4巻の強欲商人が好きなんですが出番があんまりなかったので次に期待! 再登場するって信じてる。

影の皇子―タザリア王国物語〈1〉 (電撃文庫)影の皇子―タザリア王国物語〈1〉 (電撃文庫)
(2006/07/10)
スズキ ヒサシ

商品詳細を見る

読書三昧:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可