--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

10.15

ダンガンロンパ2 プレイ感想

ダンガンロンパ プレイ感想

スーパーダンガンロンパ2 クリアです!

・概要
クローズドサークルにおける強制された殺し合い。起きた事件の犯人を学級裁判によって暴いていく、という流れは1と同じです。1の舞台は学校でしたが、2は修学旅行という設定で無人島を舞台とすることになります。
時間制限があったり動いているものを操作したり、とにかく裁判パートは慌ただしいです。謎解き作品だからといって腰を据えてじっくり考えるという作品ではないので、プレイヤーとしてスリルを感じたいという人向けですね。

・1からプレイ推奨!
似たような設定でキャラを変えた別作品かと思ったけど、1と続いてる話なんですね。単独で楽しめる作品でもありますが、1のネタバレや前作との関連を思わせるキャラが出てくる等あるので両方やろうと思ってる人は1からのプレイ推奨。後半にいくほど前作のネタバレが激しいのと、前作をやってないとあまりわからない流れがあります。
というか1の続編というより完結編といった方がいいほどの内容かも。前作からの流れが上手い具合にはまっていて、前作ファンの人にはいろいろとたまらない演出があると思います。
学級裁判時の要素もちょこちょこ1の追加があるので、1からプレイした方が操作的にもややこしくないかと。
1がそんなに難易度高くなかったので、今回はイジワル難易度でプレイしてみましたがなかなか厳しいです。

・1と2を比較して
1は結構オーソドックスなミステリというか、現場とある程度の流れを見れば犯人とトリックがわかるような作りでしたが、2は意図的に余計な要素が入り込んでることもあって、複雑で解きがいのある謎になっていると思います。明らかに2の方が難易度が上。
キャラは1の方がバリエーションがはっきりしているというかキャラ立てがわかりやすかったと思いますが、2の方もキャラの作りは丁寧。ゲームのコンセプトや雰囲気により、人が死ぬということはわかりきっているゲームなので、退場者が出ても1はわりと受け入れられましたが、2はそれがわかっていてもやりきれない気持ちになります。そこのところ、上手く作ってるなあと思います。2はいろいろとえぐい。
ただ、2は舞台が屋外な分、1のように学校という閉鎖的で独特の雰囲気がないですが、そこのところは好みかな。
全体的に、謎解き・展開(意外性)・演出(絶望感)は2の方が良い。モノクマ劇場も2の方が面白かった。
舞台・キャラ・声優あたりは1の方が良かったなあと思います。ただしメインキャラは2の方が作り込んであって良かった。

・他
自由行動で好きなキャラと過ごせますが、プレゼントをあげて好感度をMAXにするとパンツがもらえます。増えてゆくパンツコレクション…シュール。
それと特定のアイテム所持の状態で、特定チャプターで特定キャラに話しかけると起こるサブイベントがいくつかあります。自販機で買える高価アイテムを持っていると良い。
サブイベントと好感度上げは、チャプター選択で手軽にチャプターの再プレイできるのが良かった(同一セーブ内のアイテムや好感度はどのチャプターでも持ち越せる)。

終盤の流れがまさにミステリのどんでん返しっぽくて面白かった!
クリア後におまけシナリオが追加されるので、これからやろうと思ってます。

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (通常版)スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (通常版)
(2012/07/26)
Sony PSP

商品詳細を見る

そういえば、前作と同じく真っ先に退場しそうな人が死ななかった(笑)

ADV:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。