2012

07.21

風色サーフ プレイ感想

風色サーフ

・概要
女性向け恋愛ゲーム。なかなか渋い出来です。
女性向けっぽい作画ではないので、少女漫画風の綺麗で可愛い絵柄が好みの人には合わないかもしれません。絵柄の癖が強かったり、スチルの絵が安定しなかったり等はありますが(立ち絵・スチルのクオリティ重視の人には厳しいかもしれない)プレイしてるとだんだん慣れるのでそこまで気にはなりません。スチルも表情の変化等はきっちり押さえてると思います。私は疎くて数人しか名前は知らなかったのですが、声優さんもいい人揃えてます。
どちらかというと「恋愛をする」が主題ではなく、骨太なストーリーをメインに展開し、その過程で恋愛要素が少しずつ入ってくるという感じです。最終的にキススチルとかはあったりしますが、基本的に恋愛分は薄め。ほとんどのキャラが始めから主人公に好意的だったり、恋愛物っぽい下地はそれなりにあるはずなんですが…決定的なセリフがあまりないせいかな。
舞台背景が戦争ものなので、ルートによって重傷人や死者が出てしまうのがけっこうシビア。攻略対象もバッドエンドだと死亡ルートだったりします。専用スチルもあってかなりしっかり描かれてるので、悲恋も好きだという人にはおすすめですが、悲劇の欠片も見たくない、という人にはおすすめできない。とはいえ全編シリアスではなく、序盤ライトで中盤は少しシリアス、終盤はがっつりっていう感じかな。
ストーリー重視で恋愛主体じゃないのがやりたい、という人にぜひ。

・プレイ感
第一次大戦後あたりをモチーフにしたファンタジー。主人公は飛行機の新米整備士として軍に入隊することになります。女だと侮られながらも、少しずつ周りに認められていきます。
攻略対象がみんなどこかで飛行機に関わってる人たちなのが、主人公の役割(整備士)と対比させてあっていいなと思います。意外なキャラの素性や思惑があったりしますが、攻略ルートじゃなくても知れたりするので、いろんなキャラ設定があちこち絡みあっててよく作り込まれてるなあと思います。攻略ルート外でカッコイイところがあったり、キャラ設定の補足みたいなのが見れたりするので、目当ての人以外のルートもやってみてほしい。魅力的な女性キャラもたくさんいます(特定ルートにしか出てこない人もいる)。
第一章~三章が共通ルート、四章~六章が分岐(三ルートある)、七章~十章が個別ルート。選択肢による好感度のみで、選択時に好感度の上がり下がりもわかるので攻略は容易です。四章からは一部のキャラで共通しているルートですが、模型飛行機のイベントは好感度が一番高い人で起こるみたい。
シナリオそのものは、個別ルートに入っても大筋の展開が同じだったりするので、キャラごとに全く違うシナリオが見られると思ってたらがっかりするかも知れません。その分、いろんなルートやるごとにキャラの背景がどんどんわかってくるのでバリエーションよりも深みを味わう感じかな?
セーブは章とセーブ時間しか記録されないので少し不便ですが(シーングラフィックが表示されない)、誰の好感度が一番高いかわかるのとクイックセーブも使いやすいのでそんなに支障はありません。
四章で一番好感度の高いキャラ関連のルートに入り、その後の好感度の上げ方で個別ルート、八章以降好感度を下げればバッドエンド、上げればグッドエンド、ってとこでしょうか。

以下、ルート感想を攻略順で。
・アレック(cv/小山力也さん)
図らずもまた小山さんが出るゲームやってる(笑)。っていうか乙女ゲに出たりするんだ!ってビックリして思わず最初に攻略してしまった。小山さんの声でおっとり系ってちょっと新鮮。声が優しくて良いです。
途中ヘタレるのでちょっといらいらしますが(笑)終盤盛り返してからは恰好いいです。っていうかこのルートはオズウェルの方がカッコイイっていう…でも他ルートやってると攻略したくなるキャラです。
キャラ年齢が38歳なのでおじさま枠ですね。この年齢だからこそ、という会話やキャラ感がちゃんとあって良かったです。っていうかこのゲームは本気でおじさま攻略ルートがあるので好きな人におすすめです…!
最初に攻略しちゃったので他キャラ(二人)の背景がわかってしまいましたが、その分ルート外でのアレックさんの意味深な態度の真意がわかるところは面白い。

・オズウェル(cv/前野智昭さん)
主人公に対して最初は一番敵意のあるキャラ。かなりツンツンしてますが、ちょっとずつ主人公を認めていってくれます。同僚キャラでもあって、他の攻略対象とちょっと雰囲気が違うとこも良い。
このルート、終盤はすごく悲しい展開があったりしますが、男の熱い戦いが見られるルートでもあります。
バッドエンドがかなりきっちり書いてあって、すごいショッキング。
他ルートでの辛辣な態度は、ちょこちょこアクセントになっていて良いと思います。基本的にオズウェルは他ルートの方が恰好いいような気がする…(笑)
というかなんとなくこのキャラは他ルートでも、主人公のこと好きなんじゃないか?と思わせる。そう考えれば不憫なキャラです。

・コリン(cv/浜田賢二さん)
声優さんの演技がいいです。
女たらしキャラなので恋愛っぽい感じは他のルートより強いかも。ナンパ師なキャラにはあまりはまらない方なのですが、このキャラは根が意外と真面目なのと他キャラのフォローとかよくしてくれる先輩キャラなのでなかなか好印象。
共通ルートはちょこちょこ好感度上がるタイミングとかあるんですが、分岐に入るとルカメインなのとクラウス寄りで、コリンの出番はほとんどありません。なので個別ルートに入るまではちょっと物足りないかも。
意外とキススチル来るの遅いなーと思ってたら、例のシーンでコリンおまええええってなりました(笑)
なにげにこのルートはアリサがカッコイイ。

・隠しキャラ
アレックとオズウェル攻略後(?)、新たに選択肢が増えてルートに入れるようになります。
え?この人攻略可能キャラ?って感じの人が攻略できる。あくまでおまけっぽい感じで、個別ルート入ってからは選択肢もなく文章読むだけで、他のキャラと比べると掘り下げがもう一段階足りない感じかな?
主人公視点より、このキャラ視点で語られる描写が多かったのがなかなか新鮮。
あとなにげにおいしいツーショットのスチルがあります(笑)

・セルジュ(cv/代永翼さん)
主人公を慕う年下の少年なので、ショタ枠か?と思いましたが予想と違った感じなのは面白かった。ただ、好き嫌いが分かれるルートかもしれない…
というのも、かなり自分勝手だったり嫉妬のあまり攻撃的な態度だったりしてしまうところが。振り回されたり執着されたりするのを楽しめる人だったら大丈夫かな? 声優さんの演技はなかなか良いです。
個別ルートはかなりの急展開でビックリしたと同時に、年若い少年という設定がちゃんと活かされたシナリオだったのは良かったかな。
セルジュ・ヨハンルートはアレック攻略後の方が面白いかも。そしてサラの態度がカッコイイです。
っていうか声優さん、ちはやふるに出てる人だったのか…! 机くんは女性声優がやってると思ってたわ(笑)

・ヨハン(cv/日野聡さん)
主人公と二人で純愛天然コンビである。設定が設定なので、他ルートとは違った感じの緊張感があって良いです。まあ他ルートでは出番自体がほぼないですが…
ルートによってキャラの出番の偏りがあったりしますが、ヨハンルートではわりといろんなキャラの見せ場があるかなと思います。コリンがかっこよかったり皇女様がかっこよかったり。アレックさんの出番が妙に偏ってて吹いた(笑)
恋の障害が大きい分楽しめるルートかなと思いますが、ヨハンがかなりストレートなタイプなので、ラブラブが得意じゃない人にとっては食傷気味になってしまうのだろうか。
あとなにげにキャラデザが一番美形だよね…!

・クラウス(cv/藤原啓治さん)
おじさま好きにとっては本命のルートですよ(笑)。まさかひろし声の渋いおじさまが攻略できる乙女ゲがあるとは…
個人の嗜好ですが、プラトニックなところがいっそう良かったと思います。
クラウスと主人公の関わりについては、わりと早い段階で(プレイヤーには)ばればれだと思いますが、個別ルート入るまで描写されないのでけっこうニヤニヤできました。

・ルカ(cv/阿部敦さん)
真面目な優等生くんでヘタレタイプがメインヒーローって珍しいような。
ルカの背景は共有ルートで語られてしまうのがちょっともったいなかったですね。個別ルートまで焦らしてほしかった。その分優遇されてるともいえるけど、個別ルートの特別感が減ってしまったような気もする。個別ルートは、入った途端急展開でビックリしました。エッそういう展開にするの!?って感じで。
このルートはコリンの先輩っぷりがかっこよかったです。

風色サーフ(通常版)風色サーフ(通常版)
(2009/05/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

戦争ものとはいえ、「特定ルートに入らない限り必ず死ぬ」というキャラがいなくて良かったです。
個人的には軍物でもあるし、もうちょっと規律関係とかシビアな方が好きでしたが、思ったより馴れ合いっぽかったのが残念かなー あとキャラも良かったしストーリーも面白かったけど、恋愛的な「萌え」は感じなかったな。本末転倒(笑)
しかしフランツさんが攻略できないとはがっかりだよ!

乙女ゲーム:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可