2012

02.24

リズム怪盗R プレイ感想

リズム怪盗R
プレイしました~! 面白かったです。なかなかハマる。
寄り道しまくりでクリアまで8時間ぐらいです。

・概要
リズムゲーム+アドベンチャー(ストーリー)パートのゲーム。
リズム天国というゲームはやったことありませんが、世間の評価ではリズム天国+レイトン教授、というイメージみたいです。
失踪した父親の手掛かりを求め怪盗Rとして美術品を狙う少年ラルフは、とある少女と出会い財宝の謎と陰謀に巻き込まれていく…というストーリー。ストーリーはかなりライトで子供向けなイメージです。

・リズムゲーム
音ゲーと言うよりは、まさしくリズムゲー。多種多様なミニゲームが詰まってる、って感じで、音ゲー的な譜面はヴァイオリンを弾くリズムゲームだけかな。
大きく分けて二種類のリズムゲームがあります。画面に合わせて目押しっぽくボタンを押すゲーム。お手本で流れたリズムを真似してボタンを押すゲーム。後者が結構ムズイです。
初見だと、押すリズムはわかっててもどのタイミングで押し始めるのかわからなかったり、出てくるアイテムによってタイミングが違ってたりするので難しい。ジャイロセンサーは左右はけっこういけるんですが、上下の判定(範囲)がいまいちわからなかったり。タイミングとかはゲーム時にあまり説明してもらえないので、やってみて慣れる(つかむ)しかないです。慣れると音楽とリズム合わせてあることがわかってなかなか楽しい。掛け声とかが合図になってたりするので、音量は大き目がいいかも。
クロードのゲームが個人的に鬼門で、タイミングわからなさすぎでボロボロだったんですが、わかってくるとかなりリズミカルに設定してあるので高スコアでます、って難易度が絶妙で楽しい。
(゚∀゚)ラヴィ!!が不意打ち過ぎて吹いた。さすがのSEGAトラップ。(SEGAのセルフパロがいくつかあるらしいです)
ストーリー後半になるにつれ、リズムゲームの難易度がどんどん上がっていく。既出のゲームが難易度アップで再登場したりもします。アイテム買えば難易度下げられるんだ!っていうのを超終盤まで忘れてました…どうりでコインがギャラリーのムービー全部買っても1000枚も余ると思った。せっかくなので最後までアイテム使わずで。

・おまけ要素
楽器の音集めと楽譜集めのおまけ要素をコンプリートすると、それぞれサイドストーリーと追加のリズムゲームが楽しめます。
もう一つのサイドストーリーは、すべてのリズムゲームをA判定でクリアすると見ることができます。…てことだそうなので、クリア後にせっせとリズムリストをプレイし直しています。難易度高めのだと、ノーミスでいけてても終盤で一つ落とすだけで判定が下がるのでけっこうきつい。とりあえず残りあと5個ぐらいになったので頑張ります。ところでマラカスのラヴィ!!だけはA判定取れる気がしません。(10回ぐらいゲームオーバーになった後、やっとE判定だったので…)とりあえずは救済アイテム無しのまま頑張ります!

・グラフィックとかキャラとか
3DSなので立体感どんな感じかな~と思ってましたがなかなか良かったです。
中でもアニメムービーが良い! 2Dアニメをどう立体視するかなーと思ったのですが、飛び出す絵本みたいな感じで見れて可愛くて良かったです。作画も良くて、ムービーの絵柄がむちゃくちゃ可愛いわ。クロードが可愛い。
キャラはヒロインの声がものすごく演技控えめなので他のキャラとテンションが合ってない感じがしました。
個人的には、主人公の正体はなかなかわからない方が好みだったな~ 初っ端からヒロインに正体がばれてしまうので。

リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産 特典:『リズム怪盗R』スペシャル・セレクションCD 付きリズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産 特典:『リズム怪盗R』スペシャル・セレクションCD 付き
(2012/01/19)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


一気にクリアするより、少しずつぽちぽちプレイする方が楽しめると思います。
思いっきり謎を残したまま終わってるので(笑)続編は出るようです。
出たら買いたいです。

ADV:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可