2012

01.29

読んだ本

「ウィンター・ホリデー」坂木司
「ワーキング・ホリデー」の続編になります。前作は、突然現れて「あなたの息子です」と告げる小学生と過ごす破目になった主人公が、とりあえずホストを辞めて宅配のお兄さんとして真面目に働き始める話。今作はその続きで、冬休みに入った息子が会いに来る話です。ページ数多めでボリュームたっぷりです。
親子のすれ違いに加えて、ものすごく気の利かない新人に主人公はイライラ。なんだかんだで親子愛にニヤニヤできます。きゅんきゅんです(笑)
ウィンター・ホリデーウィンター・ホリデー
(2012/01)
坂木 司

商品詳細を見る


「プリティが多すぎる」大崎梢
面白かった! 大崎さんはやっぱり男性主人公の方が面白いわー
書店員シリーズ、出版営業シリーズに続く、本業界物第三弾です。こんどは編集者の話。サラリーマン根性物語ですが、変な堅苦しさやのし上がりみたいなのがないので、よくあるOL根性物語と同じベクトルで読めるかなと。他のシリーズとは違い、ミステリではないです。
主人公の新見は、文芸志望だったはずなのに何故か少女向け雑誌の編集部にまわされてしまう。大人向けのエレガントなファッションならともかく、子供向けの安っぽくてゴテゴテのファッションなんてわかるかい!と嫌々ながら始めた仕事(いつか文芸編集に返り咲いてやると思いながら)だったのが、だんだん認識がかわっていく、という話。
人間ドラマ中心です。女の子が良く書けてるなあと思う。明日美ちゃんがかわええ!
プリティが多すぎるプリティが多すぎる
(2012/01)
大崎 梢

商品詳細を見る


「舟を編む」三浦しをん
辞書を作る編集部の話。中心人物は決まってますが、視点人物は一章ごとに替えていってます。最初は、コミュニケーション下手のまじめくんがいいなと思いましたが、読み進めるとチャラ男西岡くんのけなげさがたまらなくて泣ける…!
まったく新しい辞書を作る、という話なので、どういう語を収録するのか選別する、というそこから。言葉の定義にこだわりまくる辞書馬鹿たちが集まっていて面白いです。ラストが泣けます。自分の志に魂を賭ける生き方。帯のイラストに惹かれて買いましたが、カバー下にも素敵な絵がたくさん載ってます。
ほんとに作風の広い作家さんだなあと思う。どろどろした話、青春物、スイーツ、ビター、コメディ、同性愛、腐女子、わりとなんでも書いてますよね。その分すべての作品が合うわけじゃないですが、誰でも一作はこの人の作品の中で好きなのができると思うので、一冊読んで駄目だったからと言って避けちゃうのは勿体ないです。
ところで辞書といえば「新解さんの読み方」を思い出しました(面白いのでオススメ)。私も新解さんは持ってますが、愛用してるのは母のお下がりの昭和に出版された緑色の辞書です(どこの出版社だったかなあ…最近はネット辞書使ってるのでしまってある)。まわりくどくて硬い表現を使ってないのでわかりやすいし、巻末に十干十二支とか月名とか載っててよく読んでた。
舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る


以下ラノベ
「ゲート 5」柳内たくみ
完結です。完結編を二冊に分けてあるのでちょっと薄味かも。異世界と現実世界同時進行なので、「門」を政治の駆け引きに使うところが面白かった。しかし政治風刺みたいなくだりで、ここまで書いていいの!?と意味もなく焦ってしまった(笑)。
あちこちでドラマもあって、総じて面白かったですが、手放しで人に薦めにくいかもしれません。一冊がすごく分厚いのと、ネット小説なのできちんとした起承転結というよりは小さな山場が繰り返し書かれる、という感じです。あとはかなり遊んでる会話文とかネットスラングぽい描写もあるので、ネット小説の書籍化が好きじゃない人は駄目かもです。
というか個人的には異世界がどうとかよりも、現代日本と自衛隊の書かれ方が面白いし興味深かったです。
ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈5〉冥門編ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈5〉冥門編
(2011/12)
柳内 たくみ

商品詳細を見る


「恋物語」西尾維新
化物語第二シーズン完結です。…と思ったらやるのか新シリーズ!
ラスボス撫子に挑む話。そのための切り札が意外すぎて面白かった(笑)。詐欺師の貝木さんがなかなかいいキャラしてます。ガハラさんとのやり取りというか微妙な距離感がよい。
アニメは前作は見てませんが、新作の偽物語見てます。内容わかってて見るとけっこう面白い。セカンドシーズンへの伏線がばりばり張ってあるので、続編も全部アニメ化する気なのかしら…と思ってしまいます。
恋物語 (講談社BOX)恋物語 (講談社BOX)
(2011/12/21)
西尾 維新

商品詳細を見る


以下まんが
「絶対可憐チルドレン 28~29」椎名高志
分割表紙になってます。28巻はかわいい少年少女が拝める…もとい、幼少編です。特に巻をまたいで少佐と不二子さんの過去編をやってます。くっ、表紙のカワイコちゃんが少佐だなんてそんな…!
絶対可憐チルドレン 28 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 28 (少年サンデーコミックス)
(2011/12/16)
椎名 高志

商品詳細を見る


「さんすくみ 3」絹田村子
孝仁くんのお盆地獄が面白すぎる。お盆にそんな罠が隠されていたとは…
後半は実習と旅行の話ですが、一話完結ではなく続きものになってます。相変わらず恭太郎くんが不幸すぎる。次巻に続くになってるので続きが楽しみ。
さんすくみ 3 (フラワーコミックス)さんすくみ 3 (フラワーコミックス)
(2011/11/10)
絹田 村子

商品詳細を見る


「魔法使いの娘ニ非ズ 2」那州雪絵
おおー新刊待ってました! 一巻より面白いです。
非ズの方は、初音ちゃん目線というよりも依頼者側の視点で進んでいって、そこに初音ちゃんたちがやってくるという構図なのでなんだかもだもだする。百鬼夜行抄みたいな感じかな。
神主先生の方も気になる! 小弥太も見たいよー
魔法使いの娘ニ非ズ(2) (ウィングス・コミックス)魔法使いの娘ニ非ズ(2) (ウィングス・コミックス)
(2011/12/23)
那州 雪絵

商品詳細を見る


「Landreaall 19」おがきちか
馬上槍試合編。今回面白かった。勝つ気ないのにどんどん勝ち進んでいってしまうDXが面白い。お母さん出てくると相変わらずいいなー
毎度ながら巻末漫画が好きです。竜葵兄上素敵過ぎる…!
Landreaall 19 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 19 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2011/12/24)
おがき ちか

商品詳細を見る

読書三昧:  トラックバック(-)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2012/02/16(木) 13:58:56 | | [編集]

返信:

こんにちは! いらっしゃいませー
三浦しをんさん、ほんと作風広いですよね~
神去なあなあ、私も読みましたよ! 林業がテーマなんて珍しいですよね。ストーリーの芯がしっかりしてて面白かったですね。話題にしてくださってありがとうございます。
三浦さんは、実は初めて読んだのがどろどろ系で、この人合わない!と思ってしまったのですが、その後たまたま店頭で「ロマンス小説の七日間」を見つけて、おや、毛色が違うぞ…?と読んでみたのが始まりです。そしてギャグだった!→「仏果を得ず」でこの人業界物も書けるんだ!→「風が強く吹いている」で完全にはまり→「まほろ駅前多田便利軒」でにやにやが止まりません。何冊か読んでみると、装丁とか帯で自分の好きそうな話かどうか見極めつくようになりましたね。だから手当たり次第読んでるわけじゃないんですが。あとは「星間商事株式会社社史編纂室」と「木暮荘物語」ぐらいでしょうか。
「舟を編む」はとても真面目なんだけどほのぼのもあって、オムニバスで、恋愛もありのいいお話ですよ。

熱血スポーツ物って面白いですよね…!
三浦さんじゃないですけど水泳飛び込み物の「DIVE!!」自転車レース物の「セカンドウィンド」自転車レースにサスペンスを盛り込んだ「サクリファイス」泣ける陸上物「一瞬の風になれ」いわずもがな野球物の「バッテリー」も面白いですよ~! 熱血というほどじゃないけど「RUN!RUN!RUN!」とか、もうちょっと子供向けだと「サッカーボーイズ」とか。
スポーツ物はライバルとかあるし、若い人の話だから青春だったり未熟者だったりなところが面白いのかもですね。
業界物というかプロ物?とかも好きです。落語とか歌舞伎とかそういう狭い世界の。演劇系だと「チョコレートコスモス」おすすめです!
(すみません、作品名挙げすぎでしたね/笑)

古い記事もチェックしてくださってありがとうございます。
好き勝手に感想書いてますが、「この作品いいね!」の気持ちが共有できればとても嬉しいです。
「ホテルジューシー」面白かったですよ! 坂木司さんはほとんど作品の傾向が同じなので、そのあたり一冊気に入れば他も楽しめると思います。恋愛要素(薄いけど)的な意味で一番好きなのがホテルジューシーなので、読んでニヤニヤすればいいと思います!(笑) ちなみに個人の好みで一番面白く読めたのが「ワーキング・ホリデー」かなと思います。

長文返しですみません。コメントありがとうございました!
またお相手してくだされば嬉しいです。

やしろ:2012/02/16(木) 20:57:55 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可