2012

01.20

世界樹の迷宮 プレイ感想

世界樹の迷宮3 プレイ感想

世界樹プレイしました!
3DS買う前にちょっと進めてたので、再開してクリアー

・ストーリー
エトリアの街付近で発見された樹海の迷宮。次々冒険者がやってきて発展したエトリアの街に、主人公も訪れて迷宮の探索と謎に挑むことになる。
ダンジョン型RPG。ウィザードリィ系というのに分類されるようです。
終盤の展開が面白かったー 第5階層の存在そのものがネタバレになるので攻略見るときは注意。

・パーティメイク
最初にメンバーの職業を選んでパーティを作ります(無個性キャラ)。5人パーティですがバランス良く組まないと苦労することになります。ただしあとから新規追加や解雇可能。
パラディンの盾が重宝するのでおすすめ。バードやカースメーカーの補助系キャラを入れておくとボス戦で役立つようですが、私は入れずにごり押しパーティで… アルケミストの炎魔法&ソードマンのチェイスファイアの組み合わせがお役立ち過ぎて、ボス戦のごり押しで大活躍しました。

・グラフィックとか戦闘とか
ダンジョンはCGですが、キャライラストやコマンド画面なんかは基本的にドットです。敵キャラのグラフィックがすごい滑らかできれい! キャラは1枚イラストオンリーでボイスもないので脳内補完推奨。(でもその1枚イラストがすごく可愛くて好きです)
戦闘はAボタンでスピードアップ。動作は軽いのでテンポよくいけます(変なエフェクトとかほとんどないので)。ゲーム後半は状態異常が多いので回復スキルは必須。序盤にもある毒はHPごりごり減るのでけっこう怖いです。
基本的にランダムエンカウントですが、エリアボスの他に中ボス(小ボス?)みたいなのがいて、それはシンボルエンカウント。規則的なルートを動いているので避けることもできます。最初は頑張って倒してたのに、まさか復活するなんて涙目…!
階すべてのシンボル敵を倒さないと駄目なエリアボスもいます。鬼畜。
採取や敵から手に入るアイテムは武器屋に売れば売るほど新装備が出るので、行ったり来たりのちまちまプレイだとよりいい装備が入荷されたりします。それがまた楽しかったり。
あと中断セーブがないので注意。階層の最初の階or宿屋でしかセーブできません。

・プレイ感
ところどころミッションを挟むぐらいで、メインはひたすらダンジョンに潜ってまた街へ。その繰り返しです。やり込み系というかコツコツプレイ系。ダンジョンの地図は自分でちまちま作ります。面倒…な気もするけど楽しいとも言える。
兄から死にゲーだと散々脅かされましたが、結局5回ぐらいしか全滅しなかった~ 死ぬと経験値もアイテムもなにもかもリセットされてセーブ時点に戻されてしまいます(地図だけセーブできる)。どんどん先に進むプレイタイプの人だとすんごい苦労すると思います…(やりがいありますが) 私はチキンプレイなのでちまちま進めて戻って潜って戻って潜って…の繰り返しでした。序盤は夜になったら即行街に戻って宿屋へとか。
5階ごとにエリアボスがいて次の階層に進みます。死にゲーだけど第2階層まで行ける要領があれば大丈夫かな。
手ごたえのあるゲームをやりたい人にはいいと思います。可愛い絵柄で中身はがっつり硬派。
セブンスドラゴンを楽しめた人にはおすすめしたい。(キャラのスキル振り分けの感じなんかが似てるので、パーティバランス考えやすいと思います)

クリア後もプレイできますが、最深部までやり込むつもりはないので、クエストちょこっとやったら終わりにしようかなーと思います。けっこう面白かった! 3も借りてるのでやるか…

世界樹の迷宮(特典無し)世界樹の迷宮(特典無し)
(2007/01/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る


余談
3DSのプレイ感ですが、解像度が高いためDSゲームでは画面が拡大されてしまうので、ドット絵だとにじんだような絵になってしまいます。セレクト押しながらゲーム起動させると縮小画面で出来るので綺麗に見えます。
あと音質がすごく良い!

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可