--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

12.24

読んだ本

「蒼路の旅人」上橋菜穂子
「天と地の守人」(全三巻)同上
積読してましたが、守人シリーズのラスト、一気読みです。新潮文庫版ですが、天と地の方で荻原規子さんと佐藤多佳子さんという私得すぎる対談が入ってて感激した。
旅人の方はチャグムが主人公で守人の方はバルサが主人公ですね。子供だったチャグムが成長して…っていうのがめちゃめちゃいいなーと思います。自分以外にも目が向くようになった大人とまだ理想を捨てきれない子供との狭間で、苦しむチャグムに泣いてしまいます。ヒュウゴさんも何気に良いキャラだった。
なんかこの作品はシリーズ全体通して評価すべき作品だと思います。最初の一冊二冊だとあんまりぴんとこなかったりそんなに好みじゃないなと思ったりする人もいると思いますが、シリーズ全体通したときの流れというかなんか壮大ですさまじい。
上橋さんて大河っぽいというか最後までどーんと書いてしまうイメージがある。その分優しいだけで終わらないというか甘えを断ち切られる感じがする。個人的には荻原さんとか佐藤さんの方が身近な感じがして好きなのですが、上橋さんの壮大さはやっぱりすごいと思います。
天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)
(2011/05/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


「女神のタクト」塩田武士
おすすめいただいた本です。表紙の絵がめちゃ好み、と思ったら雨さんだった。好きだわー
無職になった主人公が、ひょんな縁から仕事をもらって失意の指揮者を引きずり込み、沈没寸前の弱小楽団を軌道に乗せようと奮闘する話。指揮者メインの話かと思ってましたが、最初とラストぐらいで全体的には楽団全体の話かなーという感じ。
主人公・無職の暴力女(三十路)を筆頭にアクの強いキャラ(&関西弁)ばかり…というかなり人を選びそうな感じがします。私もちょっと戸惑いつつ読んでましたが、慣れてくるので後半になるとあまり気にならないかな~と思います。
冒頭のおじいちゃんと出会うエピソードとか展開はなかなか面白かったです。クラシックを舞台にしつつ、中身は複雑さのない人情ものです。勢いで読めるので、ドタバタ系の好きな人におすすめかなーと。
女神のタクト女神のタクト
(2011/10/27)
塩田 武士

商品詳細を見る


以下ラノベ
「烙印の紋章 IX」杉原智則
遅ればせでやっと手に入れました。毎回、ヒロイン成分が少ないよ~と嘆いてたんですが、今回は満を持して登場なだけあって、かなり堪能できます。普段はクールな主人公が、女心わからなさすぎてたじたじおろおろな場面に吹く。
肝心のストーリーもどんどん加速してて面白いです。今回ちょっと悲しい展開もあったけど…
しかしこれだけ濃厚で展開も多く、たくさん読んだ気分にさせられるのにまだ巻数一桁っていうのがスゴイ。
烙印の紋章 9 (電撃文庫 す 3-23)烙印の紋章 9 (電撃文庫 す 3-23)
(2011/09/10)
杉原 智則

商品詳細を見る


「黒猫ギムナジウム」中里友香
実はmarucoさんのイラスト目当てに買いました!
舞台は明治ですが、裏の世界に生きる妖遣いを扱ったファンタジー。主人公の白雪が入学する妖術学校をメインとした話です。
なんかすごく独特、というか不思議な作風の方だなと思いました。言葉の使い方が独特で、ある種まわりくどいとも評価できるので、人を選ぶのかなという気がしますが私は好きです。長野まゆみさんの文体とか上田早夕里さんの作風とかが好きな人ははまるかも。意外と生生しい描写もあるのですが、文体が奇麗なのでわりと気にならず読めます。
先生×那智、猫目坊×白雪にすんごい萌えました…! 提督×リサもあるので何気に歳の差萌えの宝庫なのかも…
途中、あんまり切ない展開があったので、せめてラストはこうなってほしい、と思ってたらまったくその通りになって、嬉しい半面せつねえええええ!ってなりました。ラスト(エピローグ?)があんまりにも綺麗で美しくて、「息ができない」ような感じがものすごく伝わってきました。
キャラが好きなので続編あったら読みたいと思いつつ、すべてが過ぎ去ったこの物語のあとの話なら切なくて読めないとも思う。読んでる途中で題名の意味がわかったり、ラストまで読んでから表紙の桜吹雪を見るとすごく感慨深かったり。
黒猫ギムナジウム (講談社BOX)黒猫ギムナジウム (講談社BOX)
(2011/12/02)
中里 友香

商品詳細を見る



余談:頭打ったあとのたんこぶがまだ治らない…

読書三昧:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。