2011

12.12

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣 プレイ感想

FEの新暗黒竜やっとプレイしました~
たしか買ったのは出た頃だったと思いますが、序章終わって本編何章かやったところでやめてたんですよね…キャラ死なせるから…(つまりプレイが下手で進まない)
とりあえず再開してちゃんと終章までプレイ。(外伝は行ってない)
総プレイは20時間ぐらいです。新紋章の方も真エンドのために再プレイせねば…

・ストーリー
国を追われた王子マルスが各地で仲間を集め、国を取り戻し、神剣を手に入れて悪の支配者暗黒竜を倒すまでの物語です。いわずもがなシミュレーションRPG。
各地を移動する間にちょこっとテキストが入るぐらいなので、全体的なストーリーの流れがあまり頭に入らず、淡々と進んでいった印象です。(つまらないという意味ではなく、戦闘パートメインという印象が強く出た感じ)
新紋章と出てくるキャラが一緒なので、あれ、この章初めてだよね?と謎のデジャブ感…

・イメージやシステム等
前提1:続編の新紋章を先にクリア。
前提2:移植前の作品は未プレイ。
移植前からのファンにとっての不満は大きく分けて二種類あるようです。イラストがファンの期待していた方向とは大きくかけ離れていたこと、追加シナリオの外伝へ進められる条件がキャラの死亡であること、です。
ただ、キャラクターやストーリー、攻略に対してマイナス点というわけではないので、ゲームの面白さ自体は損なっていないと思いますし、今作初プレイという方にもおすすめできるのではないでしょうか。
また、移植前にはなかった兵種変更というシステムもあまり受け入れられていないようですが、これは気に入らなければ使わない(無視できる)のでいいかなと思います。個人的になくてもいいなとは思いましたが、結局三人だけ替えてしまいました…(連れて行きたい兵種に気に入るキャラがいなかったので)
FEで特徴的なのが会話システム。戦闘中に特定のキャラを隣接させることで会話することができます。あまり種類がないのと面倒なのである程度しか聞いていませんが、これによりストーリー上ではあまり見られないキャラ同士の関わりを見ることができます。敵キャラの中には特定のキャラで話しかけると仲間になるキャラがいます。一周クリアするといままで見た会話を記録・再生できるイベント回想モードが使えますので、ファンには嬉しいと思います。
また、新紋章にもありますが、特定の敵の行動範囲(複数可)をマークすることができるので一つ一つ確かめなくて済むのがとてもありがたいです。戦闘パート時に二回だけですがセーブできるのもありがたいです。(中断セーブとは違って消えてしまわないセーブ)

・プレイ感
カジュアルモード(死者復活)が使える新紋章が初心者向けだと思いますが、体感難易度は本作の方が易しかったような気がしますので、新暗黒竜もFE初心者におすすめです。(ノーマルモードでプレイしました)
秘密の店未訪問、闘技場ほぼ未活用、ですがそれなりにプレイできました。ひととおりプレイしてとりあえずシミュレーションプレイスキルをいくらか身に付けたような気がします(笑)。結局死亡者一人だしてしまいましたが、後半はリセットしまくってそれ以上は阻止。(というか後半はお気に入りキャラの中から厳選してるので死なせられない!)
お店ではいろいろ買いあさりましたが、結局大量に余ってしまっただけだったわ…

・使用キャラ
マルス様はさすがにお強くていらっしゃる…! シミュレーションで一人のキャラだけ集中して育てるのは良くないと思っているのですが、ドーピングアイテムはほぼすべてマルス様に費やしました。レイピアもじゃんじゃん買い与えて返り討ちにしまくりです。敵をおびきよせて一本釣りの際は必ずマルス様がおとりに。ラスボスで初っ端から必殺が発動して、まみえた瞬間に一撃でボスを葬り去ったときには何が起こったかと思いました(笑)。
カインとアベルは強いし移動力もあるので重宝しました。オグマさんとバーツさんも大変使えます。ナバール様も強くて美形で好きなのですが打たれ弱いよね…育つまでハラハラする。飛行キャラは打たれ弱くて結局お買いもの要因に…シーダ様とか毎回出してましたが敵に狙われないように隔離してました。そのわりに仲間キャライベントは多いのですが、さながら教祖様のようですよシーダ様…

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣
(2008/08/07)
Nintendo DS

商品詳細を見る


全体的にストーリーやキャラ描写が薄いので、戦略を楽しめる人、お気に入りキャラを見つけて思い入れできる・育てるの楽しみな人向けかな、と思います。

※追記
新紋章は章の合間にキャラ同士のやり取りが見れるのがあって、けっこういろんなキャラを掘り下げてるので、キャラ重視の人は新紋章の方が楽しめると思います。

SRPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可