2011

11.06

ペルソナ プレイ感想

ペルソナ(PSP版)クリア してない けど書いときます。
2年前に購入して途中まで進めてたけど放置してたので再開。エンディング確定とその後もうちょっと進めてたのでだいぶ終盤だったみたいです。
実は初ペルソナでして、P3Pも買ったんだけど序盤触って置いてあるだけなので、まだクリアしたペルソナはなかったりします。P4はアニメ見てるので興味ありますが、いますぐやりたいってわけじゃないので移植版をのんびり待つかしら~

・ストーリー
主人公たちの街の、とある企業社長の野望により、主人公たちは現実世界と良く似た別世界に放り込まれることになってしまい、その世界に闊歩している悪魔たちと戦うことになる。
その後ヒロインをキーにして別世界のことがいろいろ語られたりしますが、伏線がわかりやすいというか、展開はまあ読めると思います。ストーリー自体は可もなく不可もなくといった感じ。
上田信舟さんの漫画版は本誌で読んでましたが、南条くんとじいのイメージしか残っておらぬ…

・システム
主人公たちはペルソナと呼ばれる力を使うことができます。自分の内なる別人格を呼びだし具現化します。システム的には魔神召喚!みたいな。ペルソナは3種類装備出来、レベルは8段階まで上げることができます。レベルが上がると新しい技を覚えるのが楽しい。ペルソナ自体は悪魔にスペルカードをもらい、それを合成して作ります。
装備するペルソナによって得意技や弱点が決まるので、相性の悪い敵に当たると大ダメージ食らったりします。

・全体的に
移植時に音楽のアレンジをだいぶ変えたらしいです。P3とかP4に近い感じになってるとか。ここは旧ファンと新ファンで評価が分かれるのかな。
キャラの会話はありますが、そんなにキャラを掘り下げることもないので、テイルズシリーズみたいなキャラ描写重視の作品が好きな人にとってはちょっと物足りないかなと思います。絵も古いだけあってちょっと野暮ったい&会話時のボイス無しなので、最近のゲームしかやってない人の好みかどうかはちょっと疑問。
ただ、システムとか当時は斬新だったんだろうなと思うし、硬派な感じが好きな人は好きなんじゃないかなと思います。(曲はポップになってるけど) 
それとオープニングがデザイン的でかっこよくてすごく好きです! しかし挿入ムービーは見せすぎではないかね。

・プレイ感
難易度は3種類選べますが、ノーマルでプレイしてます。
移植前と比べると、エンカウント率とかセーブポイント数とかだいぶ調整されてるらしいです。遊びやすいのではないかな。
仲間は隠しキャラだそうなのでレイジを選んでみましたが、相性の悪いペルソナが多すぎる…! 個人的印象ではブラウンが良かったのでそっちにすればよかったー
ところでレベル上げが下手なせいでクリアできません
ラスボス第2形態で2連続魔法攻撃食らうと全滅してしまいます。これはレベル上げしろということなんだろうか。
なんか序盤は良かったんですけど、だんだん敵のレベルが主人公レベル+5とか10とかになってきて、ラストダンジョンの出現敵は52~75らしいのですが主人公のレベルは47なんだぜ…
ヒロインと二人旅イベントは戦闘5回に1回ぐらい全滅ゲームオーバーセーブポイントからやり直し!になってたのですごい苦行でした。
ちなみにラスボスにたどり着くまではプレイ27時間ぐらいでしたが、カジノにはまってたので実質25時間ぐらいかなー(カジノはスルー派でしたが、TOV以降ポーカーなら結構はまれるようになった)
しかしいつクリアできるのかはわからないのである…レベル上げ…?

隠しシナリオの雪の女王編までやるかはわかりませんが、セベク編のバッドエンドまでは見ようと思います。

PSP ペルソナ   (特典 ペルソナ オリジナルサウンドトラックCD つき)PSP ペルソナ (特典 ペルソナ オリジナルサウンドトラックCD つき)
()
不明

商品詳細を見る


当時PS版にはまってた友人がいますが、PSP版やるつもりでまだ持ってなかったらクリア後にあげようかなーと思います。
未開封サントラ付きだヨ!


※追記 11/8
なんとかクリアしましたー レベルは53でいけた。誰も死ななかったよー
もしかするともう少し低いレベルでもいけたかも。
ラストらへんのムービーが良かったと思います。しかしレイジが制服をまともに着てなさすぎて吹いた。

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可