--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

10.31

リゾード プレイ感想

ゲームばっかりですがー

RIZ-ZOAWD クリアしました~
好きサイトさんで宣伝してたので(背景担当とかしてたらしい)興味を持って、2年ぐらい前に買いました。
なんか敵が強くって進むのが辛いぜーって半分ぐらいやって放置してましたが再開。基本的にレベル上げすればいけます。スリープ中も時計が動いちゃうみたいなのでプレイ時間がえらいことになってましたが、実質20時間以内でいけるかな。

・世界観
オズの魔法使いをモチーフとした作品です。
嵐によって犬のトトと一緒に異世界に飛ばされてしまったドロシー。黄色いレンガ道の途中でカカシ・ライオン・キコリと出会い、大魔法使いオズの使命を受けて魔女たちから魔法の源エッグを奪ってくることになる。
春夏秋冬のエリアがあるのですが、それぞれの背景がすごく綺麗でした。DSのスペックなので、超滑らか!とかそういうのではありませんが、世界観とか雰囲気がすごく良かったと思います。黄色いレンガ道もイメージ通りですごく良かった!
音楽は崎元さんとかなるけみちこさん、とてもいいです。特に、最終ステージの曲がすごく良くて、敵に会わないようにしてしばらく聞いてました。
魔女たちのデザインもかわいい。

・システム
操作はタッチペンのみです。私は普段タッチペン使用しない派なのでちょっと面倒かなと思いましたが、プレイ時間も短めだし、そんなにわずらわしくなかったです。下画面のトラックボールをくるくる動かして移動します。慣れると2~3回撫でただけでダッシュできるし、華麗に敵を避けたときはちょっと気分がいい(笑)。カーブを曲がるモーションが好きです。
RPGで、戦闘は1ターンごとに誰を使うかを決められます。1ターンは4枠あって、ドロシーは1枠使用、カカシも1枠、ライオンは2枠、キコリは3枠です。つまりドロシーかカカシだけなら4回行動できますが、キコリを入れると2回しか行動できません。
それぞれのキャラごとに相性のいい敵がいるので(ダメージを与えやすい)上手く組み換えて戦闘しよーって感じです。

・プレイ感
短くてストーリーもあっさり展開が読めます。RPGやり慣れた人にとってはちょっと物足りないかも…と思う一方、やり慣れない人にとってはたぶん敵が強すぎます。油断すればザコでも全滅できるので、緊張感は楽しめるかな。無理そうだと思ったらとりあえずレベル上げで対処できるので、クリアできないってことはないと思います。
道はほぼ一本道、門を開けるために行ったり来たりして仕掛けを動かさないといけないので、そこが作業でちょっとめんどくさいかも…
とにかく序盤にお金がなくて装備が整えきれないので、そこを上手くやらないと辛くなるかなと思います。道端のコインは申し訳程度にしか落ちてないし、敵と戦ってもランダムで1枚落とすか落とさないかです。ステージクリアすればコインをもらえますがまずそこにたどり着かねば… とりあえずドロシーとカカシの防具を揃えて、戦闘でライオンとキコリをあまり使わないようにすれば行動回数も増えるのでけっこういけます。(キコリは複数攻撃の技とか覚えるまではほとんど使えないので装備完全後回しでOK) あとは敵の残りHP少ない時は素早さの早いカカシを使うが吉(敵の行動前に倒せる)。
新しいステージに行くたびに敵の強さがとんでもねーですが、レベル上げはけっこう容易です。ちょっと作業になっちゃうけど。
エリアボスはそれぞれちょうどいい強さでしたが、ラスボスはほんととんでもなかった… 満タンから一撃で瀕死ってどーゆーことだ。カカシの補助魔法打ち消しがないととても困るのでMP回復アイテムをそれなりに持ってないと詰むかも。

全体的にまあまあだったかなー グラフィックと世界観、音楽は○です。
クリアしたらあげるって友達に言ってたからあげよう…

RIZ-ZOAWD(リゾード) 特典 オリジナルサウンドCD付きRIZ-ZOAWD(リゾード) 特典 オリジナルサウンドCD付き
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。