2011

10.26

ノーラと刻の工房 プレイ感想

ノーラと刻の工房 プレイしました! 面白かったです。
アトリエシリーズ×世界樹の迷宮ってことらしいです。(製作者コラボ)
アトリエシリーズの外伝って感じに捉えられてるのかな…?
アトリエの方はやったことないのでどんな感じかわからないですが。


・ストーリー
一人前の導刻術(錬金術みたいな)の使い手になるために、主人公ノーラは3年間の儀礼(修行)をすることになります。
依頼をこなしながら町の人と仲良くなってゆく、という流れで、特定の一本筋の通ったストーリーはないです。
好感度によってキャラエンドあり。
(ちなみに3月20日スタート、3年目の11月10日に終了イベントが発生するので実質3年も使えない)

・システム
周回前提のやり込み系ゲーム、って感じです。
材料の採取、分解、加工、導刻術、戦闘、すべてに1日かそれ以上の日数を要します。なので無計画に採取や加工、レベル上げなんかやってるといつの間にか日数が足りなくなってます!
キャラも好感度上げるためには連れ回さなきゃいけないのですが、イベントもこなしていかないといけないので、好感度MAXでもエンディング見れなかったりします。
本領発揮は2周目、なゲームです。
お金を持ちこせるので店で買えるアイテムは買う、時間経過が必要なアイテムはむやみに術を使わず時間経過を待つ、必須イベントで依頼されるアイテムはあらかじめ材料を集める&作っておく、水溶液はペットを利用する、等で時間短縮を考えます。図鑑が引き継げるので必要アイテムがすぐわかっていい。
ちなみに私、採取場所オール解禁は3周目でした…(酒樽がそんな重要イベントと思わず!)
やり込み系苦手な方なんですが、意外とはまってしまいました。
何よりも、1周8時間程度というお手軽さがイイ! タイムリミットがあるのでエンドレスで楽しむことはできないんですが、それが逆にいい緊張感というか、区切りがつけられるので、もう1周!な気分に持って行きやすかったです。
好感度は何人か掛け持ちしながら上げることができるので、同じセーブデータから複数のキャラエンドに持っていけます。

・その他
戦闘以外のボイスってあんまり入ってないですが、いい声優さん使っててとても楽しかったです。おまけギャラリーで本編後的なボイスが聞けるのも良い。子安さん櫻井さん鈴村さんって豪華だな…
主人公も可愛いし、なにより起動時のオープニング曲がむちゃくちゃ可愛いので毎回聞いてしまう。
戦闘も楽しかったしドットの動きもすごく良かった!
あとイベントが起こる場所をお知らせしてくれるのでとても便利。周回プレイ時のチュートリアルは正直要らないです…
※追記:ボイスはイベント用はほぼ無しですが、戦闘の掛け合いとか採取中の放置会話とかなんとなく流れる分はかなりバリエーションあります。


プレイした感じ
・1周目
■魔女狩りED
無計画の極みでした… ご丁寧に採取地のアイテムを全取りした上に「もう一度」もやってました。ガンガン日数減るのね。
2周目からは「必要アイテムだけ取って帰る」ということを覚えました。
ちなみにキャラはルッツ狙いでやってみましたが日数足りない足りない…

・2周目
■トゥルーED
人形イベントさえこなせばこっちのものだぜ!
っていうかトゥルーって出たから、ノーマルとかもあるんだ…と思いました。(→その後攻略を調べて条件を確認する)
■キトED(キト=クールデレな眼鏡商人)
知り合ってしまえば何かと家に来て依頼をしていくので、好感度を上げるのがとてもらくちん。
エンディングの爽やかカップルな感じがかわいい。
■ノーマルED
先にトゥルーを見てしまったので感慨はない。
2周目は一応ユカ狙いだったのですが、トレジャーハントなイベントが発生した時点で残り一ヶ月しかなかった…(それ以前に次のイベントの場所が解禁されてないことに3周目で気付く)

・3周目
■ルッツED(ルッツ=熱血冒険者少年。わりと抜け作)
日数が経過しないと発生しないイベントがあるので、討伐イベントは早め早めにすべし。ボス撃破イベントがあるのでレベル上げもしなきゃだしで、うおーってなった。
ルッツエンドがキャラの中では正統派って感じでしょうか。仲良し冒険者組!って感じでかわいいカップル。ルッツが内面的にちょっと成長するのが良かったなー
■シルカED(シルカ=ぼーっとした薬師少女)
わりと、素材そのものよりも加工したものを依頼される。先にちょこちょこ作っておけば楽。
キャラは可愛いが戦闘が弱い。かと思ったら終盤ハンマーを装備できるので強い。かと思ったらハンマーは両手持ちなので盾が持てなくて防御力ガタ落ち。
■エルシーED(エルシー=鉱物大好きなちっちゃい女の子)
依頼の熱の石がとにかく集まらなくて焦った。エンディング出たのがタイムリミットすごくぎりぎりで焦った。
かわいくて良い子だがトークにはついていけない。(この石の表情がいいの、的な…)
■旅立ちED
とりあえずリスト埋めとけ的な感じで。えっこれ頑張ったのにかわいそう…
両手にティック族で癒される。

・4周目
■ユカED(ユカ=ぐーたらやさぐれな飲んだくれお兄さん)
やってみたらなにげにユカ大本命だった。ユカのサポートに感謝してるノーラ&ノーラのおかげで過去のトラウマが解消できたユカ、ってなにそれ萌える…!
キャラボイスが子安さんで、ギャラリーボイスとかニヤニヤできます。
■カルナED(カルナ=ちょっと抜けてる女剣士)
可愛いもの好きだったりドジっ子だったりなにげに和むお姉さん。
戦闘、強ぇええええってなりました。使える子すぎる。
ボス撃破イベントが本気で鬼門すぎた。ボス+ザコ3匹なのですが、全員全体攻撃使ってくるので下手すると1ターンで死ねます。回復二人+攻撃一人というひどいバランスで戦ってたらよりによって攻撃役がやられてしまったという…
■メロウED(メロウ=天然おっとりお姉さん)
ストーリーがない中で、かろうじてある本筋みたいなものに関わってる人。カラーリングが可愛い。
戦闘時の攻撃力はおそろしく期待できませんが、唯一回復技が使えます。
■バッドED
リスト埋めとけ的な。


えーと、あとオクトーヤさん(=ムキムキおじさん)だけED埋まってないのでもう一周行って来ます。
さすがに4周目に盛り込めなかった…

このゲーム、不満があるとすればセーブデータが3つしかない…!
エンディングリストを埋めるためには、クリアデータをセーブしないといけないみたいなので、実質2つ、どこのセーブデータを残すか上手くやらないともう一周するはめになります…

ノーラと刻の工房 霧の森の魔女ノーラと刻の工房 霧の森の魔女
(2011/07/21)
Nintendo DS

商品詳細を見る


正規のアトリエシリーズはやったことないですが、これと似たような感じでさらっとプレイできるならやってみたいなーと思います。

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可