--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

04.23

ラストランカー プレイ感想

ラストランカークリアしました!
去年から合間にちまちまやっててラスト手前で放置・再開。
ランキング一位を目指せ!な話なので、オンライン戦とかするのかなあ?と思ってて、オンラインじゃないと楽しめなかったらやだなーとか思ってたんですが(オンライン苦手なので)、まったく関係なかった。主人公のランクが90000台から始まるわりには戦える人数は少ないですが、個人的にはちょうど良かった。
ランク4桁になるまではけっこうかかりますが、そこから1位まではわりとさくさくです。
かなりあっさりめのRPGなので、軽くやるのにいいかも。

・ストーリー
退屈さから故郷の村を捨てた主人公ジグは、ランカー上位者たちによる「機構」が支配する街ガンドアへとたどり着く。そこはランキング戦によるランク付けがなされていて、強者は強い権力を手に入れ、弱者はただ支配されるしかない。
自分の力が自らの価値であるという単純明快さにジグは魅かれるが、強くなければ価値がないという考えに反発する者たちもいて、その対立にジグも巻き込まれざるを得なくなります。
故郷の幼なじみ・ファズとの確執もあるのですが、けっこう引っ張ったわりにはファズがあっさりデレ過ぎる(笑)。
わりと軽いノリの話かな~と思っててあっさりさくさくな進行にもあまり疑問はなかったのですが、途中で一部のキャラが亡くなったりして、えっ、えっ?ってなった。シリアスな展開もあります。
「機構」の役割って何なの?っていう疑問からの展開がなかなか王道で面白かったです。

・システム
戦闘は、アクションとも普通のコマンド式とも言い切れぬ、ちょっと斬新な感じです。
戦闘中は○×△□ボタンしかほぼ使いません。敵の隙を見て攻撃したり、相手の攻撃のタイミングに合わせて防御したりです。ただしどの行動もゲージを使うので(時間経過で溜まる)、ゲージが足りないと防御できなくて大ダメージ食らったりします。
装備するとスキル技が使えますが、回数制限があるので回復スキルなんかは考えて装備・使用しないと困ったことになります。装備できる数は決まってますが、使用ボタンとかは自分の好きに設定できます。慣れるとなかなか面白い。
ゲームオーバーになってもリトライ出来、メニュー画面から戻れるので装備変更も可なところがなかなか親切設計。
一度行ったところはコマンドから選んでワープ出来るので超便利ですが、一方で選択肢のキャンセルボタンが利かずに「戻る」などをちゃんと選ばないといけないのはちょっと面倒。
ランキング戦の演出なんかはいろいろユーモアがあって面白いです。
ザコ戦はわりとさくさくですが、対人間戦はひとつひとつ全力で戦わないと難しい感じなのがちょっとしんどい。ので細切れプレイしてましたが、気にならない人は気にならないかと。

・キャラ
キャラに関してはどのキャラも良く出来ていて面白かったです。
主人公ジグが一見寡黙な無愛想キャラなんですが、その実、世間知らずな田舎者でいじられキャラなギャップがおもしろかわいい…! 回復アイテムが雑草とか(笑)。しかもいい雑草とかのランクもあるとか。
数少ないムービー内のジグが超絶男前で好きです。
あとヒロイン(?)のレンちゃんが超絶好み。優等生キャラなのでめんどくさいんですが、そのめんどくささが可愛いです。真面目ヒロイン、結構好きなんですよね。GRANDIA2のエレナとかたまらんです。
イゴリダはあんまり好きなタイプじゃないなーと思ってたんですが、じわじわ可愛く思えてくる…! あとセンゴクさんがなんとなく好きです。っていうか小山さんの声がかっこよすぎて(笑)。
無愛想な癖にけっこう愛され主人公で、ボス戦前にみんながぎゅーっとハグしてくれるのが好きです。
しかしフラグブチ折りまくりのエンディングときたら…!(泣)
サブキャラのランカーさんでジグにご執心のお姉さまがいるのですが、世間知らずな超絶スルーっぷりが笑えます。それじゃモテない、モテないよジグ…!

ラストランカーラストランカー
(2010/07/15)
Sony PSP

商品詳細を見る

ちょっと癖がありますが、なかなか楽しめました。

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。