--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

03.14

エンドオブエタニティ プレイ感想其の四

地味に進捗感想。

7章やっと終わりました! 天頂の星ダンジョン、天井がすげー綺麗。
ダコタ鉱脈でマシンガンを手に入れたので、二丁マシンガンやってます。
なにこれ快適…! 惜しむらくはカスタマイズすると重すぎてヴァシュロンしか二丁できないことか。
7章ラスト、例の人でてきたとこでやっぱり「子安!」って思いました。子安さん、どんなキャラやっても子安!って思ってしまう。まあ個性があるのはいいことなのかな。
そしてやっぱりヴァシュロンかっこいい。声優さんの経歴調べてみたら、BLCDいっぱい出してて吹いた。あと、俺様ティーチャードラマCDで鷹臣くんやってるんすね…! 超有りだと思います!

そして例の萌え8章に突入します…! うっ、プレイするの勿体ない。
妄想劇場展開中のペーター様、声が完全に飛影になってますよ(笑)
ところで1章につき4~5時間かかってる私はやっぱりプレイが遅いのか…

やっぱりゲームはこうやって一つずつプレイするのがいいですよね。
やりかけを10本も20本も積み上げちゃだめですよね…
しかし大抵の最近のゲームは、トータル20時間もやれば飽きてしまうんだよなあ。
むしろ私が堪え性なしなのだろうか。

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。