2010

12.11

零の軌跡 プレイ感想其の三

零の軌跡クリアしました…! 面白かったです!
トータル74時間でLv.42です。

空の軌跡が一国内の話とはいえ、展開が目まぐるしく主人公組の間でかなりドラマがあったのに対し、零の軌跡は基本的に市内の話に終始してるし、なんとなくこじんまりしてたかな~という印象。
全五章ですが、終章でエッもう終わり?とびっくりしました。なんとなく八章ぐらいあると思ってた。
とはいえ、プレイ時間を見ると全然短くないので、長いな~疲れたな~という印象が全然なかったんだと思われる。
戦闘もわりと好きなんだけど、クオーツの組み合わせ方は空の軌跡の方が面白かったかなーという感じ。(高位のクオーツが手に入りにくい)

ストーリー面白かった。
主人公が捜査官で謎解き役っぽい感じなので、ストーリーの進め方になかなか爽快感があります。
ファルコムさんはほんと、展開は割と予定調和のくせにキャラの持ってき方がプレイヤーの予想を裏切りまくりです!(良い意味で) 私が鈍いだけなのかもしれませんが、今回もまんまと引っ掛かってしまいましたのことよ…(でも銀だけはわかったぞ!)
キーアが結局守られキャラに終始してたので、キーア主体のイベントがあったらもうちょっと、唐突な加入感がなくなったんじゃないかなーと思います。
終章もいい感じに終わりつつ、肝心要の部分がどっせーいと放り投げられたままなのがおいおいおいと思いましたが案の定 to be continued …
えええええと思いつつ、スピンオフ的なもので一作で終わると思ってたので、続編出るんだなって思って嬉しいぞー!

キャラが好きです!
メイン4人が大好きで、たまーにゲストキャラ入るのに戦闘メンバー替えれなかったよ…4人組が好きなんだもの…
しかし主人公の最強武器よりゲストキャラの最強武器のが強くて吹いた。
終章の絆イベントめっちゃ萌えましたが、あれ好感度準拠!ってことをあとで知りました。ティオがかわいいいと思いつつ夜会にまで連れて行ったのにエリィだったよ…エリィも好きよ。これは3周しろってことですか課長!
ダドリー捜査官に妙に萌えた。渋い声の眼鏡エリートだと…!? 捜査官×曹長に密かに萌えてしまってすみません…他人に厳しい捜査官が曹長を認めてるのがいいよね!みたいな。
終章の課長がかっこよくて萌えた。最終的にガルシアもけっこう好みだなーと(なぜか)思ってしまった…なにやら急におっさんキャラ萌え属性が付いてしまったらしい。
あと 先 輩 …! 登場時には超絶テンション上がりましたのことよ。顔グラが主人公以上じゃないかってぐらい綺麗に作られてるし表情のバリエも多くてめちゃめちゃ優遇されてんなーと思ってたら、ただの謎キャラで終わってて吹いた。続編を待てってことですねわかりました…!
モブもいっぱいいるのに個性的で記憶に残っちゃうのがすごい。病院の教授組とか微笑ましかった。あとアントンさんって空の軌跡にも出てた人ですよね…

2周目はいつかやると思います。
こんどはティオすけorランディ兄さん狙いで…!
ところで続編出たら、ランディ兄さんの過去にもフォーカス当たるのだろうか?(そういえば肝心なところは謎で終わってた)

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可