--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

11.20

ボーカロイド。

どうということのない話。

ボーカロイドっていまだにあんまりよくわかってないし派生キャラに至ってはまったく把握してないし初めて話題に触れた当初はまったく意味がわかりませんでしたが、面白いなーと思います。UTAUもあんまわからんけどすき。

ミクというアイドルがヒットしたのではなく、ミクという音声合成ソフトがコミュニケーションツールとしてヒットしたというのが面白い。
音楽を作る人、絵を描く人、動画を作る人、歌う人、果ては踊る人まで、いろんなクリエイターやそれ以外の人たちがミクという共通のツールによってコミュニケーションをとっているというのがすごいし楽しい。
誰かが作った曲に誰かが絵や動画をつけてそれを誰かが歌って、というのが一通りじゃなくていろんなパターンで出てくる。それでまたそれぞれの人にファンがついたり、その人たちがコラボで作品を作ったりする。
ボーカロイドがはやってるのはそういうことなんだなあと思います。

ちなみに3DモデルはLat式ミクが好きです。かわいい。

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。