2010

11.05

最近読んだ本

「こめぐら」倉知淳
ノンシリーズ短編集です。
収録一作目をなぜ「Aカップの男たち」にしたし。嫌な予感しかしなかったけど読んでみると、ブラジャー愛好会の男どもの話でした。イロモノすぎて、初倉知読者だとここで読むのやめちゃうかもしんない!と余計な心配をしました。イタタタな展開になるのがすごく苦手なので、うわーと思いながら読みましたが、設定が特殊なだけで展開はひどくなかった。よかった。
「さむらい探偵血風録」と「どうぶつの森殺人(獣?)事件」がなんだかシュールで好きです。
倉知さんめちゃめちゃ寡作だから、「なぎなた」も読んでしまうのがもったいなくてまだ目を通せないでいる。しばらく読まんでおこう。
こめぐら (倉知淳作品集)こめぐら (倉知淳作品集)
(2010/09/29)
倉知 淳

商品詳細を見る


「名前探しの放課後」辻村深月
感想をいうととりあえずネタバレになる気がする。とにかくすごい!話だった。
自分の周りから自殺者が出ることを知った主人公が、友人たちとそれを阻止しようと動く話。男女混合学生グループのなんともいえない雰囲気が好き。鉄オタくんがけっこうかわいくて好きです。
名前探しの放課後(上) (講談社文庫)名前探しの放課後(上) (講談社文庫)
(2010/09/15)
辻村 深月

商品詳細を見る


以下まんが
「ゴーストハント 12」いなだ詩穂(原作小野不由美)
完結です! いなださんお疲れ様~
Amie掲載時から読んでたからなんだか感慨深いなあ。絵は初期が好きだけど最終巻もけっこうかわいい。
坊さんの怒涛の謎解きをどう描くかと思いました。セリフばっかりになる覚悟はしてたけど、けっこう自然な流れで読めた。麻衣の泣くシーンが良かった…! これ、原作でもラストせっつないけど、続編読むとにやにやします(笑)。
というわけで、原作の加筆訂正済みの新装版、やっとこ発売開始するみたいですね。出版した時代とレーベル縛りでかなり文体等の雰囲気が違うので、すごい直し入るとは思いますがすごく気になります。これは買いかな買いだな。
ゴーストハント(12) <完> (講談社コミックスなかよし)ゴーストハント(12) <完> (講談社コミックスなかよし)
(2010/09/30)
いなだ 詩穂

商品詳細を見る


「絶対可憐チルドレン 23」椎名高志
子供同士が仲良し展開になっちゃうと慣れ合いでだれるかな~とも思ったけど、これはこれでおいしいし面白い。
今回ティム&バレットかわいいな(笑)。巻末おまけ漫画で、どんな理由があれ不二子さんの露出を阻止する少佐に萌えた…!
絶対可憐チルドレン 23 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 23 (少年サンデーコミックス)
(2010/10/18)
椎名 高志

商品詳細を見る


「おとめ妖怪ざくろ 1~5」星野リリィ
最近よく聞くので~と思って買ってみたら、なにこれっ萌える…!
作品としてはエニックス系列とかウィングス系のファンタジーな雰囲気ですが、少女漫画ばりの絡み盛りだくさんでたいそう萌えます。どの組み合わせもたまらんし、どの巻がいいというより全巻もれなく萌える。
中でも利劔×薄蛍はこれでもかと私のツボを突き過ぎだろう…まじで。
おとめ妖怪ざくろ 1 (バーズコミックス)おとめ妖怪ざくろ 1 (バーズコミックス)
(2008/01/24)
星野 リリィ

商品詳細を見る


「百鬼夜行抄 19」今市子
律と青嵐の関係性が変わってちょっと緊張感… お母さんに弱い青嵐に萌える(笑)。
たまに入るおじーちゃんのエピソード大好きです。毎回ほんとに美形さんだな。おじさんの出番もまたほしいです。
とりあえずそろそろ律にフラグを立ててあげてください…
眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄(19)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄(19)
(2010/10/07)
今 市子

商品詳細を見る

読書三昧:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可