2016

07.07

読んだ本

「ガソリン生活」伊坂幸太郎
望月家の兄弟が、スキャンダルに狙われている女優とほんの少し関わり、その関係で記者と出会って…で、すったもんだする話。
この話の主人公は緑のデミオ(車)です。車視点だから比喩や慣用句?がすごく面白かったり、緑デミの知らないところで交わされた家族の話はわからないから、隣家の車と一緒に推測したり、な感じが楽しいです。二輪車とは会話できないのかわいすぎて吹いた(笑)
兄弟が悪意のある人たちに嫌な目に遭わされて途中すごくモヤモヤしますが、最終的にはスッキリします。エピローグもすごく良かった!

「黄金の烏」阿部智里
八咫烏シリーズ第三弾。
世界観はすごく好きなんだけど、二冊目まで読んでて、このシリーズはキャラにあまり思い入れしない方がいいのか…?と思っていたところだったので、今回文句なしに面白かったです!
舞台は同じのそれぞれ別の話?とも思っていたので、今作でしっかり続き物だということもわかりました。二作目(烏は主を選ばない)の雪哉が引き続き主人公です。根性があって有能な主人公はやっぱり面白い。
烏に転身できる一族を描いた平安風ファンタジー。今作で「外の世界」というものが存在することがわかり、その描き方が意外で面白かった。続刊でどういう展開にするのか、すごく楽しみです!

「希望荘」宮部みゆき
杉村三郎シリーズの新刊。中編集です。正直、このシリーズはペテロで終わりかと思ってたので、続くんだ!?ってところにビックリしました。杉村が再スタートを切る話。
宮部さんはほんと人間を書くのが上手い…単なる「悪人」がいるのではなく、「弱い人間」がいるんだ、っていう感じがリアリティあるし宮部節ですよね…
ミステリなんだけど主人公は普通の善人で、やってることは調査員。人と話をする中で情報を集めていくんだけど、相手の気を悪くさせないように言い回しに気を遣ったり、凄惨な事件に心を痛めたりと、ほんとに普通なところが応援したくなって好きです。

読書三昧:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

07.08

おべんきょ

数学の参考書を衝動買いしてしまった
せっかく学んだのに忘れてるの勿体ないなあと思って
因数分解とベクトルぐらいしか覚えてネーワと思ったら実はそれすらも怪しかった
記憶力が死滅しすぎている哀しみ

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

07.10

ニーアレプリカント プレイ感想

ニーアレプリカント
トロコン し ま し た !
DODとちょっと繋がりある(とあるEDの未来設定)ゲームですが、内容はDODやってなくて全然OKです。

・概要とか
マモノが跋扈し、人々に黒い病が広がり出した、終末感ある世界。
主人公は唯一の肉親である、病にかかった妹を救うために、いろいろな方法を探すことにする。
5年ぐらい前から気にはなっていた。プレイしてみたらヒロインのカイネちゃんは可愛い系ではなく男前系だった…少佐~
ストーリーは後半ハッとする展開もあったりして、ラストも終末観あふれる感じでなかなか良かった。うーん、でも泣けるまでのめり込むかどうかは個人差あるかな~
DODは既プレイ未クリア(EDのネタバレは知ってる)・DOD2は1周はクリアした程度なのですが、わりと覚悟してたら、ニーアはそこまでどぎつい感じでもなかった(笑)

EDは4種類あるのですが、条件が周回(2周目以降は別視点のカットが挿入される)、買い物等出来る町は3か所しかないし、その他行ける場所も数か所…ということで飽きるのでは?と思ったんですが、意外とするすると楽しめました。
周回はアクションRPGだからやりやすかったかも。雑魚は無視できるし、2周目以降はストーリーの後半からスタートなので、周回が面倒でないとは言わないけど、そんなに時間かからない。
スピードクリアのトロフィー(15時間以内)がありますが、早い人は5時間でクリアできるそうな(もちろんイベントはスキップ)。鍵集め始めるまでに5時間かかったので無理だ…と思ったけど鍵は1時間で集まりました…わりとさくさくだった

・システムとか
戦闘はアクション。
武器は片手剣・槍・両手剣の3種、魔法も何種類かあるのですが、使うのはほぼ固定でしたね(槍・黒の手・黒の槍)
無双っぽい爽快さで難易度イージーも選べるので、どっちかというとアクションあまり得意でない人向けかなあ。がっつりしたアクションやりたい人には物足りないと思います。
防御と回避のやり方に慣れたら、あとの操作はそれほど難しくなくて良い感じ。
あとちょっとしたモーションが面白くて良かったです。物を押したり引いたりするときに、ずっと押してると途中でモーション変わったり、梯子を下りるモーションが滑り降りるやつだったり。

・トロフィー
トロフィーの設定がすごく上手い!と思いました。
裏ボスを倒せ!とか数百コンボしろ!とかだと、無理だな~と思って最初から諦めちゃうんですが、ニーアは周回してる間にどんどん獲得していくので、トロコンできそう感があって挑戦したくなる感じがいい。
実際、かなり面倒なのは武器改造MAXぐらいで、それも時間をかければ取れます。
クエストも楽しかったですが、トロフィーはコンプしなくても取れます(でも頑張ってクエスト100%にした!)
ボスを○○○秒以内に撃破しろ系はイベントをスキップすれば時間短縮になります。2周目以降は自然とスキップするし、レベルや武器も周回引継ぎだしで、やってれば意外と取れてるトロフィー。
(ちなみにスピードクリアは少年期からやらないといけないので別データ作りましたが、1周目でも撃破系トロフィーは取れます)

・ショートカットとか
×ボタンを押すと梯子を早く上れる(2周目終盤まで気づかなかった)
ロボット山の帰りは橋の上から飛び降りられるので梯子を下りなくて良い
鷲の卵の素材マラソン時は下の階に飛び降りられるので梯子まで回り込まなくて良い
攻略サイトに石の神殿屋上マラソン(ネックレスとイヤリング)のやり方が載ってましたが、実は入り口近くの床の穴から飛び降りると扉前に戻る(梯子を戻る必要がない)
○○な機械は鍵入手後の石の神殿に出る奴がドロップ確定(各地のボスを探す必要がない)
スピードクリアを目指すときは不死鳥の槍購入がオススメ(海辺の街の積荷集めクエストの報酬で買う)

素材集め(武器強化に必要)のために自殺マラソンをやってるときだけちょっと、何やってるんだろ…っていう気分にはなりましたね…(ゲームオーバーからコンティニューすれば敵や採取アイテムがリポップすることを利用して、目当てのアイテムが手に入らないときにわざとゲームオーバーになる)

ARPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

07.18

FF13-2 プレイ感想

ファイナルファンタジーXIII-2
クリアしました~!
サブイベントも8割ぐらい?やって、40時間ぐらいでクリアできたので、わりとさくっとできるゲームかも。
EDがひどいというのは擁護できないけど、個人的にはめちゃくちゃ楽しかった…!
FF13プレイ感想

・概要とか
ストーリーはFF13のEDの続き…なんですが、前作が世界線Aだとしたら、今作は前作EDで主人公のライトニングがいなくなっている世界線Bの話になります。
歴史が変わってしまっていることをライトニングの妹のセラだけは気づいていて、別の時空からセラを導きに来たノエルと共に旅をして、ライトニングが存在する世界線に戻そうとするストーリー。
具体的には、時空のゲートを開いていろんな時代に行きつつ、歴史が変えられたことにより起こっている矛盾(パラドクス)を解消していって、最終的に正しい歴史に戻そうという目的で動きます。

・プレイ感とか
前作だとセラは優しくていい子という可も不可もないイメージしかなくて、あまり好印象もなかったのですが、今作やって好きになりました!
セラは恋人がいるのに男キャラと二人旅なの…?というところに不安を感じていたのですが(恋愛要素が期待できないという意味も含む)、やってみると恋愛無しの男女コンビめっちゃ萌えた良かった…!
今回ゲスト以外の仲間は増えず完全に二人旅(マスコットキャラのモグはいる)なので、恋愛ありだったら逆に濃すぎて食傷気味になったかもしれないので、これはこれで良い感じ。
ただ、主人公がセラなので、ノエルはちょっとプレイヤーからすると感情移入しにくいキャラになってしまったかなあという気はする。
セラは前作主人公の妹だし前作キャラとの関係もあるしでプレイヤーからすると入りやすいキャラなのですが、ノエルはまったく別の世界から来ている上に、ノエルと関連のある敵キャラもノエル目線からしか説明されないので、プレイヤーの感覚と乖離してしまってるのが惜しいところかな~と思います。
よく言われているEDがほんと…いままでやってきたことをぶち壊しエンドなので、続編があると知っててもここで終わるの!?って感じなので、これは続編あると知らないでやった人はお気の毒だなあ…

・システムとか
ストーリーシステムは各歴史に飛んでそれぞれの問題を解決するって感じです。分岐点にすぐ戻れるし、サブイベントも含めてあっちの歴史とこっちの歴史を行き来したりしてかなり楽しい。
FF10-2が好きな人は好きだと思います!(サブイベント集みたいな感じという意味で)
あとちょっとしたミニゲームもてんこ盛りなので楽しい…というかパズル系?はきっつい人いるのでは…(特に時計のやつ)逆に言うとミニゲームとかあまりやりたくない人には向いてない。
大筋のストーリーは分岐しませんが、ちょっとしたバッドエンド回収みたいなものはあります。裏ボス?的なのをそれぞれ倒さないといけないので(倒すとすぐEDが見れる)一つしか開けなかった…これはどっちかというとストーリー目当てよりもボス倒したおまけみたいなつもりでやった方がいいかも。
ボスを倒したりイベント回収したり宝箱をとったりすると、フラグメントというアイテムが手に入ります。コンプするとシークレットEDが見れるはずですが、ほとんど図鑑コンプ的なやり込み要素なので、根気のある人用ですね…(シークレットも続編予告みたいな内容らしい?のでまあやらなくてもいいかと)
私は120/160ぐらいは集めました。カジノコインが全然駄目だったのでカジノ景品は全滅でしたが…

戦闘システムは変更ありと聞いたのですが、基本的には前作と同じです。
パーティメンバーはセラとノエル固定で、あと一人は仲間にしたモンスターを使うことになります。
レベル上げポイントは戦闘後だけではなくイベントをこなしたときにもガンガン入るので、けっこう早い段階でスキルは全部覚えられるかも。その分ボス戦とかは戦略が鍵になります。
個人的にはメンバー完全固定でいいから3人目欲しかった~~(モグでもいいから)モンスターはどれ使っていいのかわからない上に、アイテムがないとレベル上げられないのがつらい…
一応チュートリアルはあるのですが戦闘の操作方法しか教えてくれないので、完全に前作やった人向けです。盾役の重要性とか、エンハンサーやジャマーをどう使えばいいのかとか、まったく説明してくれません。
戦略の切り替えとかも前作やってないとさっぱりすぎると思う…(前作やってても、育ってない序盤でアレコレやるのはけっこう厳しい)
その分、前作でこのシステムが気に入った人にはすごく面白いと思います…!

・全体的に
サブイベントとか、目先の目的をこなしていくゲーム大好きなのですごく面白かった~~!!そもそも歴史を変えていくゲームがすき…(遥か3とかラジアントヒストリアとか)
戦闘は面白かったけど難易度高くて、ラスボス1時間もかけたあとで推奨クリアタイム11分って見てハア!?ってなりました(笑)
EDはやっぱりオイ!って言いたくはなるけど(笑)続編もプレイしたいな~~
まだ買ってないからそのうち…

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

07.24

あにめ

今季はモブサイコ面白いな~
主人公が等身大な感じがして、ワンパンマンより好き
あとは美男高校二期かな…安心して見れる
OPがまたいい曲すぎてわろた(歌詞は相変わらずだけど)

アニメとかドラマ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP