2014

10.03

CD

Catcher In The Spy
Catcher In The Spy(初回限定盤2CD)Catcher In The Spy(初回限定盤2CD)
(2014/08/27)
UNISON SQUARE GARDEN

商品詳細を見る

聞きやすいアルバム。Jロックがっつり聞いてるな~って気分になるのが良いです。勢いでがつがつ踏み込む曲が多いけど、バラード調の曲が入ってるのでアクセントになるかな。
タイトルもセンスあっていいなあ。メカトル時空探検隊はタイトルでイメージ湧きにくいけど、サビのタイムマシンで~ってところが聞けば聞くほどはまる。天国と地獄は聞けば聞くほどスルメ曲。


SEE MORE GLASS
See More Glass(初回生産限定盤)(DVD付)See More Glass(初回生産限定盤)(DVD付)
(2014/10/01)
Galileo Galilei

商品詳細を見る

最初に歌詞カードだけさらっと見ると、夏っぽい爽やかな曲なのかなーと思いましたが、実際に曲を聴いて印象が一変。夏の終わりや郷愁を感じさせるメロディラインです。聞いててきゅんとした。
Mrs.サマーに出てくる「いまを生きる」ってフレーズはやっぱり映画のことなんですかね。
しかしますます曲が洗練されてるなあ。惜しむらくはフルアルバムでないところか。最近で一番好きなアーティストかもしれん。

CDとかDVD:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

10.08

碧の軌跡 プレイ感想

碧の軌跡
総プレイ99時間半でした(100時間で取れる実績取り損ねた)
終章に入ったからもう終わるぜ!と思ってたら終章で35時間かかりましたわ…

・概要とか全体感想
零の軌跡の直接の続編です。前作プレイしないといまいち楽しめないかもしれない。
話が繋がっているという以上に、今作でのキャラの行動の伏線を前作でいろいろばらまいてる部分があります。
今作では自治州クロスベルを挟む二大宗主国の影響(干渉)が強まり、それをどう打開していくのか…という部分に焦点が当たります。
前半はいまいち突き抜けた感がないかな~っていう感じがありました。
シリーズが続いている分、ハイスペックキャラがインフレを起こしてときどき褒め合い合戦になってたりするし… あと今回ギャルゲ要素が拡大してて、中盤のイベントでは十人以上のキャラをよりどりみどりっていうこれ何ゲーな感じに(笑)
キャラ好感度があるみたいなので全キャラ制覇しようと思ったら攻略or周回必須な感じです。エリィ、ランディ、ワジ、フラン、セシル、イリア、シュリは最終イベント(?)見れたかな~ 今回も狙っていた割にティオが見れなかったという…
前作の続きという点でキャラや設定にあまり目新しさがないな~と思いつつプレイしてたのですが、四章後半から怒涛の畳みかけ展開に入っていって、おおーこれぞ軌跡シリーズ!って感じになります。
相変わらずファルコムさんの黒幕はそれは予想してなかった!って感じですなあ。

・キャラなど
キーアがキーキャラなのは最初から暗示されてたので重要な展開に関わるのは構わないのですが、プレイヤーの主観からすれば終盤近くまでお留守番キャラという認識だったわけで。
なのに主人公たちの行動原理が最終的にキーアのために!になっちゃったのは、プレイヤー置いてけぼりな感じでした。
前作で予想した通り、今作はランディの家族も掘り下げてましたね。空のケビン&リースが大好きなので、今回はいろいろと萌えさせていただきました…! あと零ではノーマークだったワジが、碧でけっこうお気に入りキャラになりました。ワジはノエルとの組み合わせよりフランとが萌えると思う(笑)
しかしエステルやケビンあたりはゲストキャラ認識でもいけるけど、レンに至っては空やってないとプレイヤー超置いてけぼりだよね…
主人公がすぐ人を許しちゃうキャラなので、人によってはストレス溜まるかもしれません。
基本的にクサイ台詞&熱い展開のシリーズなわけですが、零&碧とは相性悪かったかもしれないなーと思いました。空だと少年少女の冒険物的な印象から始まるので、青臭くてもトンデモ展開もすんなり入りましたが、零は政治の問題が中心で主人公組が公僕側なのでどうしてもプレイヤーがリアリティを求めてしまう気がします。
それと空はご都合主義になり切れない展開と恋愛要素がスパイスになってましたが、どうも零の方は最終的に都合よすぎっぽいのがなんともかんとも。
飽くまで空と比べてって話ですが。

・システムとか
とはいえ戦闘はやっぱり面白かったです。
必殺技ゲージが割と溜まりやすいのとコンビ技が使えるので、ときどき無双っぽくなって楽しい。その分ボス戦は骨があって良かったです(必殺技使われると一撃死する程度)
マスタークオーツというのがあって、一人一個装備できてパラメータが上がる&特殊効果があるのとそれぞれにレベルがあるのが面白かった。
しかしシリーズ進むごとに追加要素入れてくるので、ここらでシンプルに原点に戻りたい気がする。また空プレイするかなあ…
そういえば最終イベントまで見たパーティキャラは、クリア後のエクストラでイベント再生できるのでファンには嬉しい。
JRPGにしては相変わらずボイスがほんのわずかですが、テキスト多い作品なのでさくさく進めて良かったです。100時間RPGなのにこれでフルボイスだったら投げたくなる(笑)。モブ会話も相変わらず凝っててイベントごとに町まわってました。
バグの話はちょこちょこ聞いてたんですが、フリーズとかは特になかったです。ちょっと読み込みに時間かかってるなーってのが数度あったぐらいかな。その代わり、終章はキャラバグのオンパレードでしたね(笑)キャラ表示とキャラ名がバグりまくってたわ。どうした、納期間に合わなかったのか(笑)

英雄伝説 碧の軌跡(通常版)英雄伝説 碧の軌跡(通常版)
(2011/09/29)
Sony PSP

商品詳細を見る

結局先輩の謎は置いてけぼりなんですけど!
次の閃が(まだ買ってない)帝国編らしいので楽しみ&ギャルゲ要素が強まってる?らしいので不安である…

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

10.13

Gレコ

Gのレコンギスタ見てます。
キャラデザは新しいけどなんか懐かしい感じ(80~90年代風?)のアニメですね。
線や色をあんまりCGっぽくしてなくて、キャラの動きとか戦闘時の効果とか古い描き方してる感じがする。
台詞回しがまた監督っぽいのが味があっていいですね~
なんか古い演出?が逆に今見ると新鮮な感じというか。
男の子!女の子!って感じがすごい可愛かったんですが、こういう男子っぽさ女子っぽさって、なんとなくジブリのコクリコ坂思い出してしまった。コクリコ坂が60年代の設定だから、懐かしさに拍車がかかる。
話はまだよくわかってないんですが(笑)! しかし女の子かわいい。
EDでダンスしてるシーンがすごい可愛いんですが、キングゲイナーっぽいという話も聞きまして。実はちょうど兄からキングゲイナー借りてるところなので、時間が空いたときに見ようと思います。うへへ。

今季はあとFate見ます。凛視点の0話おいしかった。
Vita版ほしいなー(っていうかホロウほしい…)

アニメとかドラマ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP