2014

02.08

キングダムハーツ BbS プレイ感想

キングダムハーツ バースバイスリープ
ディズニーとスクエニがコラボしたアクションRPGシリーズですね。
KHは1しかやってません。COMと2も持ってるんだけど未プレイ。

・概要とか
いまのところ、KH1→COM→KH2→KH3Dが本編(KH3は未発売)で、あとはスピンオフ的なものと考えていいのだろうか。BbSはKH1の十年前の物語となります。
光の心と闇の心について語られており、1に出てくるプリンセスたちの光の心についての伏線がありますね。
1や2の伏線もいろいろ張られてるみたいなんだけど1はほとんど内容を忘れてしまい、2はプレイしてないという…なんか顔見せしてたキャラは十三機関とかいう組織のキャラなんだろうな~というぐらいしかわかんなかったけど。リアとかいう子がアクセル?なんだろうか。

・ストーリーとか
舞台はKH1と同じです。いろんな世界(ディズニーの作品ごとの世界ですね)があって、キーブレード使いは世界を行き来できるが、混乱を防ぐためそれを吹聴してはいけないとされている。闇から生まれた魔物がはびこりだし、彼らはそれを退治するために世界を行き来することになる。
キーブレード使いである三人の若者が主人公。それぞれの主人公の話を総合すると内容がわかるようになってます。40時間ほどで全員終わりました。ミニゲームとかやってたので、ストーリーだけならもっと短いと思うけど、行ける世界も多いし携帯機にしてはけっこうボリュームあると思います。ミニゲームも充実してるし。
KH1のソラ・リク・カイリのオマージュだとしたら主人公はヴェンになるんだけど、一番に名前出されてるのがテラなんだよね。どっちが主人公格なんだろう。
ヴェン→アクア→テラ編の順でやりました。他キャラの行動原理となってるのがテラなので、ストーリーはテラ中心っぽいんだけど、ヴェンは物語の鍵編、アクアは他キャラの補完編て感じです。だから最初にアクアやるとちょっとわかりにくいかも。FFキャラがザックスしか出ないのは残念ですが、前日譚だからザックスなのかな~ 顔を見せる演出があるので、最初にヴェン編やったら感激しました。

・キャラとか
アクアはヴェン編のときはあまり興味持てなかったのですが、アクア編やると良かった…!
優等生ちゃん好きなんですが、微妙にめんどくさいタイプやちょっと融通の利かないタイプが好きなもので(笑)、グランディアIIのエレナとかラストランカーのレンとかたまらんです。
アクアもかなり好きなタイプだった! 単に敬語萌えなのかもしれない(笑)
テラさんはちょっと、イケメンヒーロー気取ってるわりに怪しい奴らに騙されすぎじゃないですかね…(笑)
ヴェンは可愛くて、キャラモデル一番良くできてたと思います。

・プレイ感
難易度はスタンダードでやりまして、わりとさくさくで楽しいですが一部のボスが凶悪。
人によってはコロシアムが難関だと思います、時間制限があるので。
リトライは何度でもどこでもできるのでとても親切。一番最初は回復の仕方がわからなかったので、ボス戦二十回ぐらいリトライしました…回復魔法手に入れたらアイテム使わなくなりますね。
技や魔法は装備制ですが、CCFF7と似たシステムでレベルを上げたり合成したりができます。合成がけっこう楽しい&ケアルガを合成しておかないとボス戦キツイです。

キングダム ハーツ バース バイ スリープキングダム ハーツ バース バイ スリープ
(2010/01/09)
Sony PSP

商品詳細を見る

レポートを全部集めるとシークレットムービー(真エンド?)が見られるようです。
これは難易度ビギナー(イージー)だと見れないらしい。で、難易度プラウド(ハード)だと三人分クリアすれば見られるようですが、スタンダードだと全キャラ図鑑コンプしなきゃいけないんだってー…!なんだって!
えっと…KH2をやってからまたプレイしようかな…難易度プラウドで頑張るか…

ARPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

02.12

ゼルダの伝説大地の汽笛 プレイ感想

ゼルダの伝説 大地の汽笛
ちまちまやってたのが終わりました~
移動が面倒で…等の不満をよく聞くので手を出しかねていたのですが、やってみたら面白かった!

・概要とか
今作では、魔王復活をもくろむ魔物に魔王の器としてゼルダの体が奪われてしまいます。魔王を縛る神の塔の封印が解かれ始め、大地の線路が消えていってしまう。神の塔の守護者に力を借りながら、リンクはゼルダの魂と共に冒険することになります。
夢幻の砂時計のすぐ続編かと思ったら、今作のゼルダは夢幻ゼルダの玄孫ってことになるみたいですね。ニコじいさんがあのニコなら、おめー何歳だよって思うけど(笑)
ゼルダ姫が面白可愛い…! いままでに見たことのないゼルダだ。現金で行動的、でも風タクゼルダのようにかっこよくはないという(笑)。すごい好感持てました。それに今作はゼルダと協力して進めていけるのが楽しいです。

・システムとか
今回も曲が良かった…! 時オカ、風タクのように音楽がキーとなり、今作では笛を使います。DSなのでフーフー吹くのですが、3DSでやろうと思ったらマイクが無い…!すわ詰みかと思ったら、スタートボタンの横っちょの小さい穴がマイクなのねわかんねーわ(笑)
操作性は夢幻より良くなってました。メニュー選択時ポーズ状態になるのも有り難い!
謎解きはDSなので、メモしたりブーメランの軌跡がちょっと複雑だったりがあってほど良くて面白かったです。
夢幻と同じくファントムが出るメインダンジョンがあるのですが、こちらは序盤から攻撃できるのでストレス溜まりませんでした(夢幻は終盤まで攻撃が通らず逃げまくらないといけない)。
今回、謎解きがけっこう合理的で面白かったです。単に仕掛けを解くというより、どういう結果にならなきゃいけないかを考えてどういう過程が必要になるかを考える、みたいな。ただ一部、タイミングがシビアなとこがあるので、むぐぐってなりますが(笑)
ボス戦は全体的に簡単な方じゃないかと思います。

・プレイ感とかおまけとか
ワールドマップのエリアが四つに分かれてるのは良かったと思います。進み具合がわかるので。本編やるだけでもまずまずのボリュームがありますが、人物・物資運搬やウサギ集め、ミニゲーム等やるとかなり遊べます。依頼された運搬をこなすと、新たな線路が出現し、隠し駅に止まれたりします。
ミニゲームはあんまりやり込まない方なんですが、スタンプがすごく良くできてるので全部集めました! ウサギは30匹ぐらいかな…運搬はヤミの鉱石とツボ以外はやったかな? それぐらいです。
ワールドマップは線路を汽車で走って移動するので、少々手間がかかります。風タクの船移動にイライラした人にはわかるかも(…) 移動中暇にならないための要素がちょこちょこあるのですが、それと敵のエンカウント率のバランスはちょっと悪かったかな。人や物資を運んでる時に敵と遭遇するとわけわからなくなる。あと途中からワープ機能が使えるようになるのでいくらか楽になります。

ラストバトルはやってる操作はほんと単純なんですが、タッチペンでやるのが難しかった…! 特に剣を振るのが難しくて、振ってるつもりがペンタッチで前転になっちゃったり、回転切りが連続になっちゃって目を回したり、ゲームオーバーになると手前のイベントから全部やり直しだから辛かった…四回ぐらいリトライしましたかね…
エンディングは三つに分かれるようです。ラストの演出がチラッと変わるだけみたいですが。終盤のゼルダの質問に、機関士・剣士・わからないのどれを選んだかで決定します。リトライしたときにイベントをスキップすると、わからないを選んだことになっちゃうみたいです。てことはこれが妥当なのかなあ。
個人的には、夢幻より楽しめました。

ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し)ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し)
(2009/12/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ACT:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

02.15

CD

グッドバイ/ユリイカ
グッドバイ/ユリイカ【初回限定盤】グッドバイ/ユリイカ【初回限定盤】
(2014/01/15)
サカナクション

商品詳細を見る

両A面かな。ユリイカがすっごい良いんですが、これ歌詞カード見ないとわからないかも。いつ終わるかな~と生き急ぐのとこはわかんないね。英詞みたいに聞こえる。まあそう聞こえる感じも好きなんですが(意図的かな)。


plugged
plugged  (ALBUM+DVD)plugged (ALBUM+DVD)
(2013/03/13)
大橋トリオ

商品詳細を見る

大橋トリオ的ロックだそうです。いつもよりリズムが利いていてすごく聞きやすい。マチルダが良いです!


×と○と罪と
Xと○と罪と (初回生産限定盤)Xと○と罪と (初回生産限定盤)
(2013/12/11)
RADWIMPS

商品詳細を見る

RADWIMPSっていままで名前だけ知ってたのですが、初めて買ってみました。有線で流れた会心の一撃が気に入って、これはバンプだな!と思ったら違ってたという(笑)。それで気になったので購入。
曲調にすごく幅があって、ラップ調もあったりスネオヘアーっぽかったり、針と棘は笹川美和っぽいメロディだと思ったりもします。繰り返し聞いてると、DARMA GRAND PRIXがすごく気に入りました! アレンジも面白いですね。

CDとかDVD:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2014

02.16

キングダムハーツ COM プレイ感想

キングダムハーツ チェインオブメモリーズ
KH1と2の間の物語です。
オリジナルはGBAソフトですが、キングダムハーツ2FM+とキングダムハーツHD1.5リミックスにリメイク版が同梱されてます。

・概要とか
前作の話はすんごい忘れてましたが、人物メモとか会話イベントとかで補足できるのである程度思い出しました。
今作はソラがリクを探して忘却の城というところを進んでいきます(いつも友達探してるソラ…)。ダンジョン攻略みたいな感じ。忘却の城は階を進むごとに対象者の記憶を忘れさせていってしまいます。
続編というか2のプロローグ的な感じで、XIII機関メンバーやナミネの顔見せ的な意味合いがあるのかな~

・システムとか
戦闘はアクションといえばアクションなんだけど、前作とは違って戦闘画面はどちらかというとテイルズに近いです。横スクロール2D画面で攻撃・魔法・ジャンプ等のアクションを起こすのですが、テイルズと違うのは技ボタンがあるわけではなく、決定ボタンでアクションを起こすところです。
カードデッキというものが用意されており、攻撃カードを選ぶと攻撃、魔法カードを選ぶと魔法、特定の組み合わせでコンボ(複数カード選択)すると技を繰り出せます。キャラカードはそれぞれ特殊効果があります。
コンボ等ややこしくて最初は全然使ってなかったのですが、慣れてくるとカードデッキの組み方等なんとなくわかるようになってきます。
カードには番号が振ってあり、敵と同時にカードを出した場合、基本的にはカード番号の高い方のみ有効となりますが、0カードは後出しに限り必ず有効になります。
ボス戦では特に、敵より大きい数字を出す(カードブレイクする)ことが重要になるのですが、慣れるまではここが一番ややこしいかもしれない。コンボ後はカード枚数が減るので、敵のカード枚数を減らさせてから反撃するという戦法もあります。
レベルを上げる=HPが増える・デッキのカード枚数を増やせる・技を覚える、なのでレベルを上げればボスが倒せるという単純なことではないです。戦略性があってやりごたえがあるとも言えますが、ときどき戦闘に勝てなさ過ぎてくじけることがあったり…
長期戦覚悟できるならデッキを、数字の高いカードだけ集める+0カードをたくさん+回復カード=Aボタン連打+敵のストック技は0でブレイク+敵リロード中に回復+合間にリロードゲージを溜めておく…である程度は賄える感じですかね。

・プレイ感とか
1ではステージごとに特色があり、空を飛んだり海を泳いだりするステージもありましたが、今作ではステージのデザインこそ変わるもののやってることはほとんど同じです。
そのため、ちょっと飽きが来るかなあ…というきらいがありますが、本編自体はそんなに長くないので、そこまででもないと思います。ちなみに、クリアするとリク編がプレイできます。
リクは固定デッキなのがちょっとやりにくいけど、強いのでさくさくです。ハデス戦とニセモノ戦はかなりひどいデッキだったので辛かった(笑)
リクはKH1のときはそんなに好きなキャラでもなかったんですが、COMでけっこう好きになりました。あとミッキーがいい人すぎる(笑)

・ところで
セーブデータ消えました…!
内蔵電池が切れた?か何かみたいなんですがね、セーブしてもデータが残らなくなりました。ただ、中断データだけかろうじて残ることがわかったのでスリリングな気持ちで進めました(…)
まあ操作に慣れたのか、10時間かかったところまで5時間でいけたので少しだけさくさくかな…とでも思わないとやっとれん。
ソラ編は10時間かからないぐらいでクリアできたかな~ リク編は5時間ぐらい。

キングダムハーツ チェインオブメモリーズキングダムハーツ チェインオブメモリーズ
(2004/11/11)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


これでやっと2をプレイできるぞ~
2をプレイ後BbSを再プレイする予定ですが、その前か後に1をやり直したいのでHD版買うかな~

ARPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP