2013

06.01

Fate/EX CCC プレイ感想 其の二

其の三/其の一

Fate/EX CCC
二周目
セイバー/男主人公(CCCED/Lv.42/26時間)(セイバーED/Lv.43/26時間)

セイバーは割と打たれ強いから雑魚戦は楽だけど、MP消費を考えるとスキル使いづらいし威力もそこまで高くない。補助系スキルかけて地道に削るって戦法になってしまうのでボス戦はけっこうじりじりします。半分以上削ったあとで負けると気力的につらいわー。ギルはチート宝具でとどめ刺せるし、他キャラも前作の通りならスキルでガンガン戦えるはずなので、もしかするとセイバーが一番ボス戦やりにくいかもしれないです。個人的にランサー三戦目がリトライすぎてレベル上げてもう一度リトライ合戦で辛かったよーガードしても宝具で死ぬんだもん。対メルト戦は宝具の出るタイミングがわかりやすすぎるので、宝具スタンというやり方を学んだ…!
セイバーはマイルームの初期家具でベッドがどかーんと置いてあったり最初の入手家具がでかい写真だったりでいろいろ吹いた(笑)。衣装替えも可愛いけど現代衣装は部屋着っぽい感じ。着替えたまま探索行ったら吹いたわ。今作いろいろとパンチラゲームだなあ(笑)。セイバーの水着イベントはもう、狙ってるとかそういう範囲を飛び越しているのではないでしょうか… そういえばギルのとき探索中走るとガッションガッション音がしてたのは、いま思えば笑いどころだったのか?
赤セイバーは赤ランサーと謎のライバル関係になるのがバカ可愛いな(笑)。宝具の開放イベントはちょっと切ないけど他サーヴァントもあんな感じなのかなあ。ギルはちゃんと話聞いてくれたよな…と思ったら実はギル様すごい優しかったんじゃね?と思って株が上がった(笑)
今回はCCCルートとサーヴァントルートの掛け持ちプレイでエンディング前の分岐セーブ残しておいて両方のエンド見るっていうのをやりましたが…男主人公と女サーヴァントの組み合わせじゃあ、プレイ中どう見ても二股なんですが…! 嫁セイバーと既にラブラブなのに桜にちょっかいかけているようにしか…見えない…!(笑)

先にCCCエンドクリアしました。主人公のセリフ選択肢に直球突貫男前なのがある…!BBちゃんかわいい
黒幕はBBのマトリクスで既にネタバレっていう制作側痛恨のミス。ああ、やっぱりね…って感じだったのであまり衝撃はなかったけど。ラスボス宝具にはツッコミどころ満載ですが、戦闘自体はエリクサー残してあればそんなに苦労しない。(逆にエリクサーなかったらやべえんじゃないかと…)
ラスボス撃破後、来た道を戻ると特殊イベントが発生します。イケメンすぎる。
終盤のサーヴァントはセイバーの声優さんの声が良かったです。でもこれ、悲しくて他サーヴァントでCCCエンドやりたくなくなるんですけど…!(笑)
CCCは桜と幸せになろうエンドになります。女主人公でも恋とか言われるのだろうか。かなりボリュームたっぷりだけど、残された面々の様子が見られないのがCCCはちと残念。
セイバーエンドは寄り道して先に裏ボス行ってきました。裏ボス一人目は宝具上書きで楽勝です(笑)。バカ決定戦(笑)の二人目はHP三割まで削ってからがきつい。あと1~3手で倒せるのに、ってところで何度も討ち死に。レベル上げて再挑戦。MP温存→HP4割まで削って筋力upで宝具展開スキルラッシュ→エリクサー&スキルラッシュで畳みかけ、でなんとか勝利。っていうか相手マスターのサポートがどう見ても物理(笑)。三人目は勝てる気がしないので諦めることにしました…まあ専用セリフ聞けただけで良し。HP全快は鬼畜だわ。ちなみにラスボスは宝具からのスキルラッシュで簡単に沈みます。
セイバーエンドってもしや、俺たちの戦いはこれからだ!エンドなのだろうか。セイバーはいったい宝具を何だと思っているのか(笑)。ラストの一枚絵は可愛かったです。

・周回について
二周目以降は序盤のイベントをスキップできますが、ほんのわずかでもサーヴァントごとの差異があったりするので飛ばせない…!ぐぬぬ テキストスキップ機能もあるけど、未読テキストも飛ばしちゃうのでオートスキップは躊躇しちゃう。サーヴァントの反応を挟みこんでるのが多いので全キャラチェックしたいのです。結局、二周目なのにあまりスキップせずにボイスとか聞いてしまった…(アンデルセン飛ばせない) 自サーヴァントだけでなくて、ミドチャさん(笑)のセリフとかも変わるのが面白かった。ちなみに主人公のセリフは二周目は変な子設定(笑)で変な選択肢を選びまくってしまいました。普段はネタ選択肢って選ばないんだけど周回するしいいやーと思って。キャラの反応がとても面白いです(笑)
そういえば今作は女心が主軸になってるけど、男キャラが男気を見せる話でもあるんだよね。女キャラよりむしろ男キャラに萌えたし燃えたわ。ちなみにエンディングはCCCルート行かず、サーヴァントとのイベントこなせてない場合、サーヴァントとのラストがないエンドになってしまうらしい…? ということはエンディング数は各サーヴァント+CCC+ノーマルで六種類かな。
前作サーヴァントは前作のデレ期の続きなのですね…!みんなデレてるのか。一周目ギルだったので、他サーヴァントの反応見てると、けっこうギル専用のセリフというか流れがあって面白い(前作はギルいなかったので、マスターとの関係性がちょっと違う)。
あとCCCエンドにてギル専用イベント(?)があるということで、ギルもう一周が決定してしまったわ… どのみち水着イベントもすっ飛ばしたし対裏ボスのセリフも聞いてないしな! ギルは頭良くて展開先読みしたセリフ言うらしいですが、プレイ中「???」ってなった部分は特になかったような…(そういう意味で二周目以降推奨キャラみたいですが)とにかくCCCエンドはギルでやるのが良いとか聞きます。さすがギル様優遇だな。男主でやるのが燃えるらしいけど、女主が可愛すぎてたまらんのでどっちでCCCやるかすげー悩む…
まあ三周目アーチャー、四周目キャス狐(予定)の後なんですがね!
さーて本命の三周目はセーブデータを分ける作業が始まるわ…


そういえば先先日、ゴーストトリック再クリアしてました。やっぱ面白いわー

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2013

06.07

アニメ

なにげにマジェスティックプリンスが面白い。
一話があんまり好みじゃなかったので視聴継続迷ってたんですが、三話辺りから毎回面白いわ。
これ、モチーフは戦隊物なんでしょうか。キャラ物かと思いきや、ロボ戦がかなりがっつりで面白い。曲も好きです。

最近は録画溜めがちなので二話ずつ見るのが習慣になってますが、RDGだけ録画後すぐに見てます。
RDG、全然話題に上がらないけど人気ないのかな? おとなしめの作りですが、OP・EDもいいし、全体的に丁寧で好感が持てる。セリフ回しが原作の雰囲気を保ってるところが良いです。原作未読者には話がわかりにくいとかも聞くので、そこがネックなのかも。



そういえば、テイルズのシンフォニアがラタトスクとパックでPS3版出るそうですね!
シンフォニアはプレイ済みですが、借り物で持ってなかったので買いたいです。ラタは未プレイ。
グレイセスもまだ買ってないし軌跡シリーズも新作出るみたいだし、ゲームは追っつかない…
Vitaも欲しいなあ。P4GとイノセンスRがやりたい。

アニメとかドラマ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2013

06.10

Fate/EX CCC プレイ感想 其の三

其の二/其の一

Fate/EX CCC
三周目
アーチャー/女主人公(CCCED/Lv.41/20時間)(アーチャーED/Lv.42/21時間)

アーチャーは声優さんがちゃんとSN版とEX版と演じ分けててすごい。
プロローグでのサーヴァントの呼び声、何言ってんのか意味不と思ったがPV見たらどうやら、君の良心を食べる罠だ!って言ってんだね。しかしザビ子も再会一発目から選択肢がひどい…と思ったらアーチャーの反応もおかしすぎるぞ!(笑)
今回はアーチャーだけ特別仕様で、男主人公と女主人公の差分(というか女主人公優遇)がけっこう作られています。他キャラは奇麗にスルーしてるところを、女の子なんだからとか言ってくれます。ザビ子がかわいすぎてもだえる。デレ期から始まっておりますがアーチャーが相変わらず小姑です。ときどき、お前はお母さんか!って言いたくなる(笑)
アーチャーの立ち位置って親戚のお兄さんみたいな感じですか。面倒見のいいお兄さんにザビ子が片想いな構図がまた萌える。しかしそうか、アーチャーは自覚的なスケコマシだったんだな…ザビ子のばかじゃないのが可愛すぎる(笑)。SG3は女主専用イベントなだけあって、開放されるプロフィールの音声に吹いた(笑)。
対メルトの際に逃げずに戦って負けイベントを見ると、ザビ子がやられた時のアーチャーの叫び声がなかなか良いです。まあ、おまえは何を言っているんだ状態のイベントも多いですけどね!(笑)対ランサーとか!(笑)
アーチャーはもう、気が緩みすぎてSNのキャラと別人になってないかね。SN後の一皮むけたアーチャーってことみたいですが。あそこまで失言が多いのはマスターに気を許しすぎてる所為なのだろうか(ということにしておこう/笑)。ダンジョン時とかのアーチャーのセリフは敵の考察とか状況の説明が多いので、流れに沿ってて興味深いです。セイバーはなんかもう勢いだけだったからなあ(笑)
しかしアーチャーの新衣装はモロすぎる! あのストイックな雰囲気に加えて腰布の裾がちらちら翻るのが楽しいのであって、モロ見せはご褒美にならないんだよ!(力説) まあ今回衣装替えがあるので前作の衣装に戻せるのですが。でも新衣装の、後ろから腰がちらちら見える仕様は有りです(笑)。水着は悪い意味でやべえが現代衣装は良い意味でやべえ…(笑)眼鏡フェチなんだねザビ子。眼鏡+執事衣装が無いのは何故なんだ…!
そういえばマイルームのベッドってギル以外みんなあるのかな? セイバーのベッドはインパクトすごかったけど(笑)聞くところによるとキャス狐はもっとひどいらしい…まじで? 前作のときどうだったかは忘れちゃったなあ。
戦闘に関しては、アーチャーは火力は有るけど実力を発揮するための下準備が必要になります。投影Lv.5が準備できるまでちまちま削って、準備完了→一気呵成。最序盤は戦闘開始が投影Lv.0なので攻撃スキルが使えず、敵の攻撃を食らいやすい。そして安定の幸運E(自称)の所為で状態異常食らいまくりですちくしょう(笑)。ちなみに完封勝利100回で特殊会話があるので、二周目以降の方が楽かも。
個人的にリップ戦が辛かったなあ。敵のブースト中に二発ほど食らうと瀕死、かといって状態異常対策しないと詰むという。あとやっぱりランサー三戦目がキツイ…エリクサー使ってもうた…カルナ戦は意外と楽なんですけどね。

今回も二股プレイでラストだけセーブ分けてEDは二種類見ました。
女主だったのでCCCエンドはあんまり百合百合してたらやだな~と思いつつやったのですが、友情エンドって感じでなかなか良かったです。王子キャラの代わりに先輩キャラ推しだったので、桜の後輩っぷりも際立って良かった。ハグの代わりに手を握るところが良い。
恋という単語も一応出てきましたが、ラストもザビ子への恋というより人間への恋って感じかな~と解釈できたので、あんまり変な感じはしませんでした。むしろ男主よりもこっちが好きかも。それよりBBちゃんと幸せになりたかったー!
アーチャーの神話礼装はデザインは悪くなかったけど、カラーリングの所為でどう見てもスズメバチなんですが…! おかげでシリアスな場面なのに泣いていいのか笑っていいのか(笑)。神話礼装は金ピカじゃないといけない理由でもあるのか。例のシーンはザビ子のうつむき加減が丁度泣いてるように見えてじんときました。先輩として~とか言われたので、もしかして男女差分あるのかなあ、ここ。
CCCエンド&サーヴァントエンド一回以上クリアしたデータをロードすると、BBちゃんのおまけモードが楽しめます。主人公ドSすぎんだろこれ…!
アーチャーエンドはこっちも寄り道で先に裏ボスへ。一人目は会話が面白かったんですが、どっちがしゃべってんのかわかんないよ!(笑) スタンにあっさりかかるので意外と苦労しました。宝具は上書きで対処。二人目はパターン読みやすいのと防御スキルで対処できるので、MP温存しつつ宝具で楽勝でした。三人目は…無理です。クリティカル一発でHP半分持ってかれるってこれどうしたらいいの…! ラスボスはやっぱり宝具で楽勝です。
アーチャーエンドはいろいろと切ないというか感慨深いというか。とあるセリフでアーチャーがかつて人類側だったことを思い出したりアーチャーが桜を気遣ってじんとしたりアーチャーと主人公の末路を想ったり。
エピローグはすごい妄想のしがいのある展開でしたね…! このザビ子は普通の女子高生っぽいな、ってところが燃えるやら寂しいやら。根性値はさっさと上がりそうだけど(笑)
アーチャーはCCCで無念を晴らしてサーヴァントエンドで人生やり直す(?)ってすごい勝ち組だな!って意見を見たんですが、言われてみればそうだなあと。やっと幸せになれるね、って感じかもしれないけど。

面白かった! 差分の男主版も気になります。
四周目行く前に別のゲーム挟もうかな~

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2013

06.28

ファンタジー作家

日本ファンタジイ必読作家20選、というのがあるらしい。
私が未読なのは西魚リツコ、菅野雪虫、廣嶋玲子、勝山海百合、中村弦、高橋由太という作家。
覚えておいて機会があったらチェックしてみたいと思います…!
しかしなんで梨木さんが入ってないんだー

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP