2012

10.01

らくがき


古い絵をリメイクしようと思ったが線画で力尽きたの図

らくがき:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2012

10.01

らくがき


らくがき

文の方は、断片はちらほら書いてるし設定もいろいろ思いつくんですが、
まとめる能力がめっきり落ちたというかやっぱりスランプ

らくがき:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2012

10.07

文更新

文/現代/短編
「図書室の君」更新。

リハビリがてら、さくっと短編書いてみました。

更新:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2012

10.08

シャーロック

海外ドラマのシャーロック、シーズン1の全3話見ました!
シャーロック・ホームズの事件簿を現代アレンジしたドラマです。
シャーロックがスマートフォンを駆使して情報収集してます。
キャラがすごい良かった! 洋画は字幕派ですが、ドラマはキャラ付けがはっきりする吹き替えの方が面白いと思います。コミカルな展開も多くて、ニヤニヤとクスクスで忙しい。
映像も綺麗で演出も面白かった。
まあ3話ラストの引きはひどすぎますがね!(超絶ピンチな場面でシーズン2へ続く!)

主役のイチャイチャドラマ、という変な前評判を聞いてたのですが、ほんとにシャーロックとジョンのやりとりの可愛さよ…
ジョンが可愛い(&かっこいい)すぎてきゅんとしました。
シャーロックはすごい面白い(興味深い)キャラだと思います。暴言と俺様がひどいけど、他者に攻撃的なわけじゃないのでそんなに嫌な感じはない。負けず嫌いのやせ我慢、うぬぼれ屋で挑発にも簡単に乗っちゃう。ジョンを犬のようにこき使うけど、さびしがり屋なので潜在的にはシャーロックの方が立場が弱いっていう。っていうかゲイカップルだと思われたら否定しろよ(笑)必死に否定してるジョンが可哀相だぞ(笑)
ややこしい事件が回ってきてひゃっほーってジャンプしちゃったり、ジョンに褒められて密かにニヤニヤしたり、ママのことでお兄ちゃんと喧嘩しちゃうシャーロックかわいい。
うん、でもやっぱりジョンの方がかわいいと思うんだ…

原作は新潮社文庫版が好きです。また読み返そうかな。
メディア化で好きなのはアニメの名探偵ホームズですが。DVD見よう。

アニメとかドラマ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2012

10.15

ダンガンロンパ2 プレイ感想

ダンガンロンパ プレイ感想

スーパーダンガンロンパ2 クリアです!

・概要
クローズドサークルにおける強制された殺し合い。起きた事件の犯人を学級裁判によって暴いていく、という流れは1と同じです。1の舞台は学校でしたが、2は修学旅行という設定で無人島を舞台とすることになります。
時間制限があったり動いているものを操作したり、とにかく裁判パートは慌ただしいです。謎解き作品だからといって腰を据えてじっくり考えるという作品ではないので、プレイヤーとしてスリルを感じたいという人向けですね。

・1からプレイ推奨!
似たような設定でキャラを変えた別作品かと思ったけど、1と続いてる話なんですね。単独で楽しめる作品でもありますが、1のネタバレや前作との関連を思わせるキャラが出てくる等あるので両方やろうと思ってる人は1からのプレイ推奨。後半にいくほど前作のネタバレが激しいのと、前作をやってないとあまりわからない流れがあります。
というか1の続編というより完結編といった方がいいほどの内容かも。前作からの流れが上手い具合にはまっていて、前作ファンの人にはいろいろとたまらない演出があると思います。
学級裁判時の要素もちょこちょこ1の追加があるので、1からプレイした方が操作的にもややこしくないかと。
1がそんなに難易度高くなかったので、今回はイジワル難易度でプレイしてみましたがなかなか厳しいです。

・1と2を比較して
1は結構オーソドックスなミステリというか、現場とある程度の流れを見れば犯人とトリックがわかるような作りでしたが、2は意図的に余計な要素が入り込んでることもあって、複雑で解きがいのある謎になっていると思います。明らかに2の方が難易度が上。
キャラは1の方がバリエーションがはっきりしているというかキャラ立てがわかりやすかったと思いますが、2の方もキャラの作りは丁寧。ゲームのコンセプトや雰囲気により、人が死ぬということはわかりきっているゲームなので、退場者が出ても1はわりと受け入れられましたが、2はそれがわかっていてもやりきれない気持ちになります。そこのところ、上手く作ってるなあと思います。2はいろいろとえぐい。
ただ、2は舞台が屋外な分、1のように学校という閉鎖的で独特の雰囲気がないですが、そこのところは好みかな。
全体的に、謎解き・展開(意外性)・演出(絶望感)は2の方が良い。モノクマ劇場も2の方が面白かった。
舞台・キャラ・声優あたりは1の方が良かったなあと思います。ただしメインキャラは2の方が作り込んであって良かった。

・他
自由行動で好きなキャラと過ごせますが、プレゼントをあげて好感度をMAXにするとパンツがもらえます。増えてゆくパンツコレクション…シュール。
それと特定のアイテム所持の状態で、特定チャプターで特定キャラに話しかけると起こるサブイベントがいくつかあります。自販機で買える高価アイテムを持っていると良い。
サブイベントと好感度上げは、チャプター選択で手軽にチャプターの再プレイできるのが良かった(同一セーブ内のアイテムや好感度はどのチャプターでも持ち越せる)。

終盤の流れがまさにミステリのどんでん返しっぽくて面白かった!
クリア後におまけシナリオが追加されるので、これからやろうと思ってます。

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (通常版)スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (通常版)
(2012/07/26)
Sony PSP

商品詳細を見る

そういえば、前作と同じく真っ先に退場しそうな人が死ななかった(笑)

ADV:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2012

10.19

幻水3

幻想水滸伝3

ちょこちょこやってたのをクリアしました。
一度クリアしたゲームなので詳細なプレイ日記は書きませんが、軽く感想。

なんとなーく久しぶりにプレイしたくなって起動してみました。以前プレイしたのは五年ぐらい前かな。実はあんまり思い入れがなくて、幻水シリーズ好きな順に並べたら最後に来てしまう作品だったのですが。
二周目だからなのかそれとも私の感性が変わったのか、なんだか楽しくプレイできました。群像劇な作りになっている分、一人一人への思い入れが薄くなってしまうと思っていたのですが、逆に言うとそれぞれのキャラが掘り下げられているということで。二周目ということでキャラもわかっているし、なんかこう、じわじわ好きになる作品かもしれません。自分の中で評価が変わったなあ。

グラフィックもイマイチだと思っていたのですが、改めてやるとあまりマイナスに感じませんでした。これはD端子接続の綺麗な画面でやったせいもあるかも。
キャラポリゴンもこなれてない感じはあれど、表情の変化もあるし、キャラそれぞれの造形をちゃんと変えてあるのがいいなあーと(顔の骨格とか目とか、ちゃんとみんな違う)。ゲドさんおっとこまえ!
一周目はゲドさんを英雄にしてみたけど、二周目は王道にヒューゴで。なんだかヒューゴの決心に泣けてしまった。あの幼い胸にどれだけの想いを抱えて、その幼い肩にどれほどの重圧を感じたんだろうか。ゲドさんのときとは違う思い入れになるね。

エピローグのグラスランド式あいさつ良かった。泣いた。
やっぱり英雄はヒューゴかな。未熟な少年だからこそ大きな意味がある。でもゲド編のエピローグはアイラちゃんのちょっとしたその後が拝めるので、そっちも好きです。
ちなみにダンジョンでは炎の英雄の待つ地が好きです。曲の美しさと相まって荘厳な雰囲気が切なくてなんか泣ける。

以下ちょっとキャラ語り。
騎士組はパーシィちゃん好きでした。沈着冷静で女たらしでユーモアがあって、内実優しくて料理上手で平民出身。良いキャラすぎんだろ…!って感じですが、改めてやるとサロメさん素敵だな~頼もしい腹心。
ヒューゴとトーマスも普通程度の思い入れだったんですが、なんかすごく好きになった。トーマス編だと頼りなくもけなげに頑張る領主様が、ヒューゴ編だとしっかりしたお兄さんに見えるのがきゅんとする…! しかもヒューゴ→トーマスが礼儀正しいんだよね。可愛すぎる。英雄になると立場逆転しちゃってるっぽいけど、自分が使ってた部屋を何も言わず譲っちゃうトーマスまじいい子。
一周目は置いてけぼり感を植えつけられてしまったユンちゃんですが、じっくり考えつつの二周目だとなんとけなげで愛おしい子なんだろうかと思います。笑顔にきゅんとする。
外伝プレイ前だった一周目と変わり、プレイ後の二周目はもうナッシュ!ナッシュ! テンション上がったわー 外伝ハルモニアのナッシュがすんごい好きです。3は歳とって渋くなった! 何故か敵に狙われまくるんだけど、仕様ですか。性能もいまひとつ突き抜けた感がないよねえ…ラスボス戦連れてったけど。(坊ちゃんの鬼神っぷりを見習え!)
あともうアイラちゃんが可愛すぎてもう…ジャックも可愛すぎてもう…

例の人も、どうしてその最終決断をしちゃったのか、その辺考えるといろいろドラマがありますね。
友人たちとたもとを分かち、引き返せない、振り返ることも許されない道を進む気持ちはどうあったのだろう。彼の望みは、自由になることじゃなくて抗い続けることだったんだろうな。
単にやけになってて、全部滅びちゃえ!だったかもしれんが(笑) ほんとは否定してほしくて、自分のやり方が間違っていると誰かに証明してもらうために命を懸けたのかもしれんよなあと考えるとせつない。
まあ本編ではおっそろしく描写不足なわけなんですが。でもいろいろ考えてみると、けっこう良い作品だなと思います。面白さのピークは主人公合流するまでだったりしますけどね!

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2012

10.20

今季アニメ

今季のアニメは、となりの怪物くんと新世界より見てます。
新世界よりは和風ファンタジーっぽいデザインが良い。想像上の世界が映像化されるのはわくわくできて好きです。
原作者がホラーの名手ですが作品にけっこう波がある…この作品は原作も評価高いみたいなので安心して見れます。絵柄もわりと好きな方なんだけど、キャラのバリエーションが無いというかほとんど同じ顔の類型っていうのだけ残念。アニメなので色と声が付いてるから混乱することはないんですが。
となりの怪物くんは一話ごとのストーリーがきちっとまとまってて、テンポよく見せてくれるところがいいです。キャラも個性的すぎますが、みんな自分勝手なのである意味バランスがとれている。

ノイタミナ枠も見てます。
ロボティクス・ノーツは絵も可愛いし作画綺麗でいいですね。キャスティングもいい感じ。ADV原作の主人公にしては一味違った感じなのが好きです。女の子に対して下位じゃないしあんまり興味なさげな無気力系なのが新鮮。男性向け作品(?)の主人公には珍しいキャラデザがかなり好みでした。
部活系とか日常系って普段見ないので飽きないか心配ですが、シュタインズ・ゲートが面白かったので期待して見ようと思います。
サイコパスも期待できそうです。まどマギやFate/Zeroの人がシナリオライター、監督が踊る大捜査線の人。近未来というか、攻殻とかAKIRAっぽい世界観です。
キャラデザがリボーンの人で、自分の好みからするとちょっと癖が強すぎるんですが、同僚のおっさんがすげー渋かっこよかった!
新米刑事の主人公のポジションがなかなかおいしくて好きです。

作画のいいアニメは、眺めてるだけで楽しいな~

アニメとかドラマ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack