2011

09.02

版権絵


日帰りクエスト!

塗りは途中で飽きちゃいました

らくがき:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2011

09.06

トップ絵更新

そういえばトップ絵2年も替えてなかったわ
と思って替えましたー
まだ微妙に塗り終わってないから全体絵は後日

更新:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2011

09.07

絵更新

絵/創作
「×3」更新

ペン入れ練習のつもりで描いてたけど、色塗り練習になった
せっせと塗ったのに縮小するとけっこうつぶれますね…

inu.jpg

更新:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2011

09.19

サガ3 プレイ感想

サガ3 時空の覇者(DS版)クリアしました~!

・ストーリー
このままでは海の底に消えてしまう世界を救うため、滅びの未来から派遣された三人の子供たち+現代の子供一人が、過去と未来を行き来しつつ世界を救う話。
ストーリー展開はけっこう王道です。基本は○○を手に入れるため(or誰々に会うため)目的地へ、の流れで現在→過去→未来→異次元→異次元地下→敵本拠地でクリア。知らぬ間に条件を満たしていたらしく真エンドにたどり着きましたが、なかなか面白かったです。現実世界と異次元世界とでそれぞれ神様がいるというのが面白かった。
プレイはサブイベントもそれなりにこなして30~40時間ぐらいでいけるでしょうか。
主人公がすごくリーダーっぽくて良かったです。キャラ同士の会話がある種シュールというかとぼけたおかしみがあって、ドット絵時代のキャラ感みたいなのがあって楽しかったです。(とはいえ、移植前はそんなにキャラ付けがなかったらしいのですが)

・システム
ミンサガ的なチェーンバトル(連続バトル)や連携技と武器回数制システム。
6種族(人間やエスパー、獣人など)に変化することができ、それぞれの種族の得意な武器や魔法を使うと、武器レベルや魔法レベルが上がります。キャラ自体にはレベルがなく、戦闘中の行動(使用武器や魔法)によってパラメータがガンガン上がります。
戦闘中にリアルタイムでパラメータが上がっていくのが楽しかったです! 敵が強ければ毎ターンアップしたりも。
でも使用回数が減っていくので(店で回復可能)ラストダンジョンの間にどんどん減ってしまって、ラスボス段階で主人公の武器がどれも残数やばかったです…
サブイベントもなかなか面白かったです。現在進行中のイベント一覧を確認することができるので便利。内容によって、過去に戻って問題を解決するかどうか選ぶことができます。選択によって次のイベントが発生したりアイテムもらえたりで、そのたびにとぼけた会話シーンが拝めて面白かった。

サガ3時空の覇者 Shadow or Lightサガ3時空の覇者 Shadow or Light
(2011/01/06)
Nintendo DS

商品詳細を見る


サガシリーズはけっこう手を出してるんですが、クリアできたのはこれで二作目だったりする…
サガは特にロマサガ3とサガフロ2の音楽が素晴らしいと思います。

サガに限らず、ゲームプレイ→途中放置で新しいゲーム開始の無限ループに陥っているのでクリアできてないゲームが山盛り。

RPG:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2011

09.29

読んだ本

最近はラノベと漫画ばっかりで一般書あんまり読んでないかも

「ほたるの群れ 1」向山貴彦
童話物語の人です…! こんなん書いてたんだ…!
暗殺者組織の話。中学校に潜入する暗殺者と敵対する暗殺者組織、その殺し合いに巻き込まれた少年少女。という、現代舞台で漫画チックな物語。とはいえ少年漫画っぽい熱さ明るさは無くて、どろどろ暗い話です。
年齢的に中学生無理ありすぎな潜入員・阿坂が何気に好きです。次巻、どういう展開にするつもりだろう…?
ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)
(2011/04/12)
向山 貴彦

商品詳細を見る


「堂島物語 1~2」富樫倫太郎
設定に惹かれて買ってみたらすごい面白かった。
時代物って苦手な部分もあるので、「時代物だから」読むってことはありませんが「時代物だけど」読む、って感じに気になった本に手を出してます。この本は、米問屋に奉公に入った少年が相場の流れを読む才覚を発揮し、のし上がっていく物語。
米屋の話なんですけど現物を扱う店じゃなくて、値段が上がったり下がったりのお米券を売り買いするみたいな感じなので株みたいな要素があるのかな。先物取引の話もあります(というかそっちがメイン?)。世界初の先物取引の市場って大阪でしたっけ。
主人公がなかなか良いキャラしてて好きです。良い子なんだけど人懐こいタイプじゃなくて不器用なとこもあったりで。かなり苦労してる生い立ちなんですが本人意外とけろっとしてたりして。
全六巻だそうですが、主人公の序盤の目的は二巻まででほぼ達成されてるので、今後どういう物語にしていくのかすごい楽しみ。いま一番楽しみな物語です。
堂島物語(1) 曙光篇 (中公文庫)堂島物語(1) 曙光篇 (中公文庫)
(2011/08/23)
富樫 倫太郎

商品詳細を見る


以下ラノベ
「超特急便ガール!!」美奈川護
特急便ガールの続編。続編でると思ってなかったけどすんごい良かった! 犬に似てる分類吹いた。
バイク便会社の話で、前作の問題は前作で解決されてるので、普通の短編シリーズっぽい感じになってんのかな~と思ったらそうなってないところが良かった。相変わらず不思議要素はありますがそれは完全なるおまけで、主人公は自分の仕事について働く会社についてどう思ってるのか、自分の居場所は何処か、ということを悩んで考えてもがいてる様子が書かれてるのがすごく良かったです。
超特急便ガール!! (メディアワークス文庫 み 3-2)超特急便ガール!! (メディアワークス文庫 み 3-2)
(2011/08/25)
美奈川 護

商品詳細を見る


「BLACK BLOOD BROTHERS 4~7」あざの耕平
7巻まで読みました~ ここが第二部ですね。
いままで仮初めにでも調和を保ってきた世界が、完膚なきまでに叩きのめされます。すべてを壊して一からやり直さなきゃいけない物語になる。
7巻はどんだけ泣かすねんと言いたい。前半の展開も泣けるけど、後半のヒロインが使命に立ち上がる展開が泣けすぎる。面白さのピークここじゃないか?と思うほどの盛り上がりっぷりです。
BLACK BLOOD BROTHERS〈7〉王牙再臨 (富士見ファンタジア文庫)BLACK BLOOD BROTHERS〈7〉王牙再臨 (富士見ファンタジア文庫)
(2007/04)
あざの 耕平

商品詳細を見る


以下まんが
「青の祓魔師 7」加藤和恵
京都編も佳境ですかね。勝呂のおっさまの真意と秘密がわかります。柔兄かっこええええええ
ちょっと切ない燐がやっとこ和解です。
青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)
(2011/09/02)
加藤 和恵

商品詳細を見る


「BEAST of EAST 4」山田章博
なんかもう、新刊出たあああああってだけですべて吹っ飛ぶよね… この人の描く書き文字もすんごい好きです。まさに見る漫画って感じ。芸術的。
太公望のくだりはおおってなりました。
BEAST of EAST (4) (バーズコミックス デラックス)BEAST of EAST (4) (バーズコミックス デラックス)
(2011/08/24)
山田 章博

商品詳細を見る


「京洛れぎおん 2」浅野りん
相変わらずちびっ子たちが可愛い… コメディと戦闘シーンのバランスが良い漫画ですよね。
鉄汰の周り可愛い子ちょこちょこ居るけど、千鳥→鉄汰は確定でいいですか? かわゆうううう
京洛れぎおん(2) (ブレイドコミックス)京洛れぎおん(2) (ブレイドコミックス)
(2011/08/10)
浅野 りん

商品詳細を見る


「千歳ヲチコチ 1」D・キッサン
平安時代を舞台にしながらもぶっこんでるのは現代ギャグ、というギャップが面白いです。キッサンさんはシリアスよりギャグの方が好きだなあ。
女の子がかわゆい。あんなに美形取り揃えておいてヒーローが美形じゃないのが笑える(笑)ウザいお父さん面白すぎる。
キッサンさんはテイルズサイトのとき通ってましたが、もう見れないのが寂しい。最近サイトで見てる人のデビュー多くて時代の変遷を感じます。
千歳ヲチコチ 1巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)千歳ヲチコチ 1巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2011/09/24)
D.キッサン

商品詳細を見る


「空声」こがわみさき
久々新刊です。相変わらずこの人の描く女の子可愛いったら…! カップル限定遊園地ってあれですか(笑)
青年スキーなので普段少年はあんまり目に入らない方ですが、第一話の少年がかっこ可愛くてたいそうキュンとしました…! あと第三話の男子のキャラデザが好みすぎた。それと先生組可愛すぎて吹く。
空声 (電撃コミックス)空声 (電撃コミックス)
(2011/09/27)
こがわ みさき

商品詳細を見る

読書三昧:  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP