2011

07.02

文更新

文/FT/中編/身代わり賢者続編・小人の浅知恵の番外
「フォローその後」更新。

フォローのつもりで書いたらフォローになってなかったという…

更新:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2011

07.06

CD

愛迷エレジー
愛迷エレジー(DVD付)愛迷エレジー(DVD付)
(2010/12/15)
DECO*27

商品詳細を見る


ボカロ曲に手を出したらキリがないので出さんぞ!と思ってましたが
akkaさんのPV目当てに買ってしまいました…
それとギターがキャプストの永友さん!永友さんだ!うわああああ
モザイクロールが好きなんですが、表題曲の愛迷エレジーいいなあ!
ニーナさんは良いお声してるのでもっと自分で歌ったらいいと思います

相愛性理論も初回版まだ売ってたな…買うか…


今日ほんとはUNISON SQUARE GARDENのニューアルバム買いに行ったのですが
発売日だというのに売ってない…!というか売り切れてた…
また別の日に買いに行きます。
いろいろあってできるだけネット購入はしないようにしてるので店頭で探すー

ああ、そういえばアニメの続きが待ちきれなくてシュタインズゲート(PSP版)買ってしまいました
幻水5もやってるんですが期間限定仲間キャラを仲間にしそびれたままデータを上書きしてしまって凹んでます
うわああ2周目けってーい…!

CDとかDVD:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2011

07.09

らくがき


はっきりした色使うの苦手なので練習
顔がいまいちかな…

らくがき:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2011

07.10

文更新

文/FT/中編/身代わり賢者続編・小人の浅知恵の番外2
「撫でる手」更新。

さらにフォローってことで…!

更新:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2011

07.12

読んだ本

児童書
「レッドデータガール 4」荻原規子
いい感じに続いてますね。続刊は秋に出るみたい。クライマックスと書かれてますがそろそろまとめでしょうか。
いい感じにファンタジーでいい感じに学園物な感じが好きです。
今回はついに泉水子が姫神を封じておけなくなってしまう。その流れで深行との関係性がちょっと変わろうとしてるので楽しみ。
RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2011/05/28)
荻原 規子

商品詳細を見る


以下ラノベ
「スクランブル・ウィザード」すえばしけん
気にはなってたけど萌え系(?)表紙なので手を出しかねていたのを今回買ってみて…なぜもっと早く手を出さなかったのかと!
かなり好みの内容でした。現代ファンタジーで、魔法士育成学校の教師と生徒の話。主人公が教師の方です。
たいした能力のない主人公が技術でそれを補おうとしてるのも読みごたえあるし、なによりヒロインが可愛くてすごい好みで良かった! ちょっと世の中を斜めに見てる主人公とピュアなヒロインの組み合わせがツボです。
続刊があって完結までしてるみたいなので買うぞ~!
スクランブル・ウィザード (HJ文庫)スクランブル・ウィザード (HJ文庫)
(2008/07/01)
すえばし けん

商品詳細を見る


「氷結鏡界のエデン 2~7」細音啓
結局、7巻まで買ってみましたよ~ 演出過剰な文章とか、会話のノリとかがちょっと合わないんですが、キャラ配置とか主人公の使命とか面白いので次々読んでしまった。
基本はぶれずに、巫女と反発する力を手に入れてしまった主人公が、どうやって巫女の護り手になったらいいんだろう…という話です。6巻まではちょっとずつ話が進んでいくので、停滞感はないけど、各巻の印象は薄い感じ。
それが7巻が転換期になって、いわば今までのストーリーをぶち壊しにかかってるので、次巻からの展開がなかなか楽しみであります。
氷結鏡界のエデン7  空白洗礼 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン7 空白洗礼 (富士見ファンタジア文庫)
(2011/06/18)
細音 啓

商品詳細を見る


「華国神記 奪われた真名」九条菜月
九条さん気になってたので試しに一冊、と本書を。
真名を奪われてただの人間になってしまった神様が、それを取り戻そうとする話。見た目は子供で中身は老成してるギャップが可愛い。男キャラもいい感じにそろってるのがいいな(笑)
とりあえず1巻でキャラ配置が整った、って感じなので今後の展開に期待です。
華国神記 奪われた真名 (C・NOVELSファンタジア)華国神記 奪われた真名 (C・NOVELSファンタジア)
(2011/06/24)
九条 菜月

商品詳細を見る


「金星特急 4」嬉野君
まったく、相変わらず面白くてさくっと読んでしまいました。中表紙の錆丸が可愛い! ストーリーは3巻の続き、といった体で、あまり大きな展開はないような感じですが、今回はメインの3人がある意味でばらばらになって、それぞれにそれぞれの危機が訪れているという、いい具合の緊張感があります。
ちょっとずつ明かされてきた、錆丸の秘密、錆丸のポジションってどういうの?って謎が、さすがに主人公だなーと。
その後のユースタスと砂鉄のやり取りにもかなり持ってかれましたが。砂鉄はいい男だ。そんでやっぱり、ユースタスが可愛い。
金星特急 (4) (ウィングス文庫)金星特急 (4) (ウィングス文庫)
(2011/06/09)
嬉野 君

商品詳細を見る


「ビブリア古書堂の事件手帖」三上延
こちらも気になった作家さんなので試しに一冊。ファンタジーとか書いてる人のようですが、本作は普通の現代もの。
中表紙裏の主人公がかっこいい! 男一人称のラノベって苦手な方ですが、これは主人公が成人男性でわりと言動も落ち着いているので気にならず読めました。
古本屋さんで起きるちょっとした事件を、安楽椅子探偵(状態になってる)の店長が読み解く短編連作。主人公は店員さんです。
ロマンス展開あるかな?っていうのを匂わせつつ終わりますが、続編出そうな感じではある。ちょっと地味ですが、のんびりした雰囲気があって良かったです。
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
三上 延

商品詳細を見る


「ゲート 4」柳内たくみ
諸事情あって、完結編が前後巻で出るみたいですね。ってことは5巻で完結かな?
戦闘がどうこうよりも、今回は異世界の政治、現代世界の政治、それぞれ加速化してる感じ。門の両側でお互いの世界に異変が起こっていることが判明する。
結局、門の始末をどうするのか、残すのか壊すのか、それを議論しないといけない展開になったので、どう締めるのか楽しみです。
相変わらず男性キャラがかっこよろしい。今回は古田さんが良かったな!
ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈4〉総撃編ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈4〉総撃編
(2011/06)
柳内 たくみ

商品詳細を見る


「囮物語」西尾維新
今回は撫子の話。セカンドシーズンはそれぞれのキャラの内面をピックアップ、って感じなのでそれぞれの巻の内容はちょっと薄いかな、って感じはしますが、その分キャラが丁寧に書かれてていいと思います。
可愛いとちやほやされ、あまり責任も追及されないポジションにいる撫子。今回はそんな撫子のずるい部分を赤裸々に書いています。自分の悪い部分を改善せず、適当に流してしまっていたその生き方の先に何があるのか。
っていうかまじでラスボス撫子になってます。今回でははっきりとラストは書かれず、決着は最終巻に持ち越しということみたいですね。
囮物語 (講談社BOX)囮物語 (講談社BOX)
(2011/06/29)
西尾 維新

商品詳細を見る


以下まんが
「Landreaall 18」おがきちか
DXの扱いがひどい(笑)
ディアが好きなのでDXといい感じになってほしいなーと思いつつ、名家の務めとかいろいろあるんだなというか、そういうところもごまかさず描いてるのがいいですね。
試合のいいところで続いてるので次巻楽しみです。あと相変わらず父さんと母さんがイイ!
Landreaall 18巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 18巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2011/06/25)
おがき ちか

商品詳細を見る


「少年ノート 1」鎌谷悠希
次の連載はこう来たかー!と思いました。ファンタジーじゃなくて普通の現代の合唱もので、主人公はソプラノパートが歌えるボーイソプラノの少年。
前から表情とか描くの上手い人だと思ってましたが、こういう表現出来る人なのか!と。追い詰められた混乱の描写を目玉焼きで表してるところ、すごいと思った。
ピュアすぎて周りと折り合えない少年を、どう世界とすり合わせていくのか楽しみです。
少年ノート(1) (モーニングKC)少年ノート(1) (モーニングKC)
(2011/06/23)
鎌谷 悠希

商品詳細を見る


「コメットさんにも華がある」川原泉
~があるシリーズ第2弾やっと出た! 川原さんの短編中編大好きなので嬉しい!
キャラとかは前作の方が好きですが、今作もおいしい要素とかはたっぷりちりばめられています。まさか川原さんで学園物男装ネタが見れるとは思わなかったよ…
キーワードはおいしいのに、川原さんのヒロインはみんな乙女回路が抜けててすっとぼけキャラなので、ある種のすれ違い感がおかしくて好きです。
シリーズはまだ続くのかな。嬉しいです。わくわく。
コメットさんにも華がある (ジェッツコミックス)コメットさんにも華がある (ジェッツコミックス)
(2011/06/28)
川原 泉

商品詳細を見る


「百鬼夜行抄 20」今市子
もう20巻すか。早いですね~
いつもどおりな感じですが、今回は開おじさんが行方不明になってしまいます。青嵐もあまり忠実じゃないから使いにくいし、はてさて…といった感じ。
そのうち律も立派な陰陽師に…!と思いながら読んでた作品ですが、結局たいした力はなくてのらりくらりやりくりしてる律が可笑しい(笑)。いつか立派に一人前になる日が来るんでしょうか。そんでもって司ちゃんとフラグは立つのだろうか。
眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄20 (ソノラマコミックス)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄20 (ソノラマコミックス)
(2011/07/07)
今 市子

商品詳細を見る



ラノベにはまってしまって、新たに読みたい本リストも出来てしまって、まったく…
ラノベはすぐ読めてしまう上に、冊数多かったり刊行早かったりするので次から次へと買ってしまってキリがなくなって困ってます。
でも読みやすいから一般書より優先して読んでしまってさらに続刊を探して本屋をさまよう破目になるんだ…

読書三昧:  トラックバック(-)  コメント(4) 

    2011

07.21

CD

Populus Populus
Populus PopulusPopulus Populus
(2011/07/06)
UNISON SQUARE GARDEN

商品詳細を見る

シングルの曲がほとんど入ってないので初めて聞く曲が多くて嬉しい。
ポップな感じでどの曲も聞きやすくて良かった! 2ndよりも1stアルバムに雰囲気が近いと思います。やっぱりシンプルな音のバンドっていいなあ~~
きみのもとへのノリが等身大の地球っぽくて好き!
聞けば聞くほど良くなるアルバムだと思います。しかし毎回お値段が親切設定だなあ…


稲川くん
稲川くん稲川くん
(2011/04/27)
GOING UNDER GROUND

商品詳細を見る

初期の曲の方がいいなってアーティストはいっぱいいると思うんですが、このバンドは最初のベスト以降のアルバムの方が好きです。あ、でもTUTTIは別格で好きかな。
今作はヒダカトオルさんが関わってるからか、いつもよりノリが良い感じに仕上がってると思います。普段と毛色が違うけど、たまにはこういうのもいいかも。
LISTEN TO THE STEREO!!がなんか聞いたことあるわーと思ってたらアニメREBORNの主題歌だった。確か前にもSxOxUの方で主題歌やってたんですよね。バトル系少年漫画とは全然イメージの違うバンドだからなんかびっくりした…
いつもすごくシンプルでひねってない歌詞なんですけど、それがいいなあと思う。


相愛性理論
相愛性理論(DVD付)相愛性理論(DVD付)
(2010/04/21)
DECO*27

商品詳細を見る

結局買ってしまいました… 愛迷エレジーの方がボーカル入ってるから好きだなーと思いますが、そんなこと言うとボカロファンに怒られそうですね。
ギターの音とか好きです。あとsasakureさんのREMIXがかわいい。
二息歩行以外は良く知らないのでこれから聞き込もうと思います。

CDとかDVD:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2011

07.25

シュタインズ・ゲート プレイ感想

シュタゲ、クリアしました~~! 面白かった!
アニメから入ったのですが、結果的にものすごくいいタイミングでプレイすることができました。

・ストーリー
過去に影響を与えることができるいわゆるタイムマシンを開発した主人公・岡部。実験のために繰り返しタイムマシンを使う岡部だったが、その小さな過去改変がやがて大きな歪みを呼び、彼の手に負えなくなってしまう。
アニメから入りましたが、原作はけっこう細かな設定・解説がされていて、細部までよく練られているんだなあと思います。
前半は説明部分がかなり多く、長い設定を読み流していく一方、ストーリーの行き先がよく見えないので、退屈に感じてしまうかもしれません。過去改変の歪みに翻弄され、岡部が絶望に叩き落されたところで後半に入っていきます。ここから個別ルートに入ることができるようになり、各々のヒロインの描写等、シナリオがよく練られていて楽しめます。
なんでもないような小さな出来事、どこにでもあるような人との縁、すべてが繋がって収束していくトゥルーエンドルートはとても読み応えがありました。ラストの締めも良かったです!
原作をやってみると、アニメの演出がいかに上手いかということに気付かされます。前半は説明部分を上手くカットしてテンポよく話を進めていました。キャラの魅力も、原作にないシーンを入れて上手く引き出していると思います。
その分、個別ルートありの後半はどうしてもカットで薄味になってしまうので、このあたりは要原作プレイ!って感じです。

・システム
サウンドノベルですが、ストーリーの分岐に選択肢は出ません。メールをするかしないか、電話に出るか出ないかでストーリーの内容に影響が出ます。
鈴羽、ルカ子、フェイリスのルートは見た瞬間にここが分岐だ!ってわかるので特に苦労はないです。まゆりルートも普通に進めていればまゆりエンドで終わります。クリスエンドとトゥルーエンドはフラグがすごくわかりにくいので、攻略を見ないと苦労するかもしれない…
ボイスは完全なるフルボイスです。個人的にフルボイスってちょっと苦手なんですが、声優さんの演技がいいので、結局フルで聞いてしまった。
オカリンのしゃべり方がすごく面白いです。宮野さん上手すぎて笑う。

・キャラ
主人公がすごいイタイキャラなので、ぬおおおおとむずがゆい気分になってしまいます…が、アニメから入ったので耐性ついててよかった。また、後半はそのキャラクタ性を隠れ蓑的に使っているので意味のない設定というわけでもありません。宮野さんは孤高のキャラとかおふざけキャラとかいろいろやってますが、声質がすごくピュアなのでキャラの背景に深みが出る感じがしていいなあと思います。
ヒロインズの可愛さは言わずもがな!ですが、主人公がすごくいい人なのでヒロインが惚れるのもわかるなあという感じ。メールで距離が縮まっている演出になっているのもいいなあと思います。
アニメはクリスの可愛さ割増ですが、原作はまゆりがすごく可愛い! それと鈴羽が好きです。二度おいしい。

Steins;Gate(通常版)Steins;Gate(通常版)
(2011/06/23)
Sony PSP

商品詳細を見る


おまけのDVDが販促すぎて笑った。
比翼恋理のだーりんも移植してくれないかなあ。ただのラブコメっぽい雰囲気がするけど。

ADV:  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOPBack