2010/06/04

文更新

ワンダーランド・プロジェクト、5話を更新。
本筋にあまり関係ない説明部分に無駄に文字数を割いてしまっている。
文章下手だなあ。もうちょっと上手くまとめられるようになりたい。
あと、主人公がちょっとイタイ子なので嫌われないよう描写したいです。
次回以降、イタイ子全開かもしれない。
更新 | Comments(0)
2010/06/06

TOV プレイ感想其の四

ちまちまプレイ。進捗感想。
ベリウスに会ってダングレストに戻ってカロルが「悩める少年」の称号を取得したところなので、ストーリーは折り返し地点過ぎたのかな~と思います。

砂漠の町でフレンと再会したときはほんとどきっとしました…
なんかフレンが手柄を立てるたびに切なくなってしまうのはなぜだろう。
エステルの価値観が少しずつ変わってきてるので、これだったらユーリの行く道と交差することもあるかもしれないなあ、とちょっととらえ方が変わってきました。

ストーリーですが、このあたりはやっぱりカロルを応援したい!
最初はちょいちょいしゃしゃり出てきて、ちょっといらいらする子だな~と思ってたのですが(むろん、狙って演出されてたのだとは思いますが)、展開が進むとちょっとずつしっかりしてくるところがいい。いくら自分の意思で関わってるとはいえ、大人の都合に散々振り回されてると思うのでちょっと可哀相だなと思います。でもそれを乗り越えようとしてるとこがいいな! いつも八の字眉でどうしよう、って言ってたけど、船に乗り込むときにビシッとした顔つきになってたとこがいいです。
子供が頑張ってる話ってとにかく泣けてしまう。
ヴェスペリアは演出いいですよね。イベントの途中で時折映る空の色が綺麗で、ちょっと泣けてしまったりします。会話シーンで特定人物の表情だけ見せたりとか、逆に表情は見せないで後ろ姿だけとか。いままでのテイルズはポリゴンキャラの表情が硬かったけど、技術が進むと表現の幅も増えるんだな~となんだか感心。

それと相変わらずおっさんが素敵すぎます。
なにしゃべってても可愛すぎる。砂漠でひとり元気なのは可愛すぎますよ… 自分のことおっさんって言っちゃうのもいいし、時折年長者らしい言動をするのもいい。
表の顔と裏の顔と裏の裏の顔があるんですよね、たしか… どきどきするけど展開楽しみです。
パティも、なにこの変な子、かわいい!って感じで気に入ってます。他人に迷惑をかけない、自己完結してる感じが子供キャラらしからぬけど、けなげでかわいいです。移植時に丸々増えたキャラだとは思えないぐらい、イベントの繋ぎが奇麗ですよね。開発時には最初からいたんでしたっけか…

続きも楽しみにプレイだー
いまのとこ、ワンダー記者のイベント一個逃しましたが、サブイベントはだいたい全部拾ってると思います。
RPG | Comments(0)
2010/06/10

CD

東京レレレのレのためにくるりのカップリングベスト買っちまいましたよ…!
オアシスの最終ベストも。
こんどこそ本気の決裂みたいなので、もう復活はないんだろうなあ…
それからHALCALIも買いました~
おっと、全部2枚組じゃないか。

僕の住んでいた街(初回限定盤)僕の住んでいた街(初回限定盤)
(2010/05/26)
くるり

商品詳細を見る
CDとかDVD | Comments(0)
2010/06/13

買物

腕時計を買い換えました!
前使ってたのが、親のお下がりの安物でベルトも調整してないくせに5年選手だったので、電池切れを機に決心。
セイコールキアのソーラータイプをゲットです。
ピンクゴールドかわゆす。

ついでに(ついで?)キャノンのコンパクトデジカメもゲットゥ!してしまいました。
仕事でたまに使うので、使い慣れたの持っとくといいかな~と。
あとマイデジカメっていいよね!みたいな。
あんまり使わない気はしますが、持ってるだけで満足かも(笑)
使い方勉強してなんかいい写真撮ります!
未分類 | Comments(2)
2010/06/14

探査機はやぶさ

おかえり、はやぶさ…!
Yahooニュースで見たラストショットに、ちょっと泣いちゃったじゃないか。
未分類 | Comments(0)
2010/06/15

仕事帰りにめいらさんと夜ごはん食べてきたー
やきとりだけどチーズとかマヨとかこってりチョイスばっかりですまんかった。
おニューの腕時計を無理やり見せびらかしてきたのよ。

ところで母上のメールに突然絵文字が入ってて驚きました。
はは は えもじを おぼえた !
未分類 | Comments(0)
2010/06/16

TOV プレイ感想其の五

進捗感想。のんびりプレイ中。


空飛ぶ手段を手に入れたので、ひととおりサブイベント回収してからストーリーに戻ってます。
ヴェスペリアはこまめにチェックしてれば、進捗ルートに合わせてだいたいのサブイベ回収できるからいいですね~
アビスのときはあっちこっち練り歩いた挙句、取りこぼしもいっぱいあった…
まあ、サブイベ充実しまくってたせいもあるけど。

待ってました隊長キターーー!!!
かっこいい…!!!
…を経て、ただいま移動要塞攻略中です。

フレンがパーティにいると、ここに優等生がいますよ!って言いたくなる不思議。
パティとの組み合わせがいちいちなごむー
戦闘終了後会話の、おれたちの武器は!シリーズのフレン&パティかわいすぎるだろ常考…
チョロいぜ甘いぜの掛け合いはテイルズのパターンなのね。
おっさんといるときのフレンが素直でかわいすぎる…
ここにきて突然フレンの株がガンガン上昇。

レイヴンは駄目だ、もうどんな展開経てもかわいいおっさんにしかみえない。
RPG | Comments(0)
2010/06/17

文更新

ワンダーランド・プロジェクト更新。完結です。
こんどこそ、王道・ありがち・異世界トリップを書くぞ~と思って、紅一点主人公の周りに男性陣を配置したし、勇者ネタ童顔ネタ男装ネタ(&おまけに方言萌え)も盛り込んだし、来た!これで勝つる!
と思ったら思いっきり迷走しまくってるなんてそんな、いやいや御冗談を。気のせいです。

…みたいな!
話数Noで初めて10話以降使ったかな?
とりあえずエンドマーク付けられてほっとしました。
更新 | Comments(0)
2010/06/20

奈良!

めいらさんの日記とめちゃめちゃかぶっとりますが、奈良に行ってきました~!(一緒に)


>>続きを読む
未分類 | Comments(0)
2010/06/23

インシテミル

読みました!


「インシテミル」米澤穂信
米澤さんといえば、有名なのは春季限定いちごタルト事件ですが、個人的にちょっと合わなかったので他の著書は読んでませんでした。でも今回、なんとなく読んでみるかなーと手にした本書、面白かったです…!
さらっと読むにはちょっとページ数が多い、でもラストまで読むとちゃんとページ数に見合ったボリューム、密度でたいへん面白かったです。
とある実験の被験者となった登場人物たち、実験場となった建物には殺し合いのためのお膳立てが整えられており、次第に彼らは異常な状況に流されていってしまう。
これにさらに推理合戦が加わるわけです。ラストまで読んで、ストーリーの軸だけみたら、それがどうしたの?って感じの話なんですが(すっきり終わったぜ!って感じがないからかもしんない)、ミステリとしてみたときの後半の展開の畳みかけや、真相、また真相に至る展開がとても面白かった。いろんな細かい設定やルールが意外な伏線になってたりします。
私は中程度のミステリ読みで、自分で推理することには興味がなくて物語に騙されることを楽しみたいタイプですが、ミステリの十戒やインディアン人形やクローズドサークルには、おっ、とにやりしてしまいました。高程度のミステリ読みのアンテナにはもっと面白くひっかかる箇所がありそうです。
序盤は主人公のとぼけた感想や突っ込みを楽しみながらも、部分的にはちょっとくどいかな、と思っていたのですが、その後の展開とのギャップが良いコントラストになってたと思います。
あと、読者が主人公はこういう人物なんだろうな、と思って読んでいると、ストーリーが進むにつれだんだんズレを感じてくる、というギャップも面白い。

題名の意味は解説読んでやっと気付きました。なるほどー

インシテミル (文春文庫)インシテミル (文春文庫)
(2010/06/10)
米澤 穂信

商品詳細を見る
読書三昧 | Comments(0)